トップページ » 一覧

伝統芸能「麒麟(きりん)獅子舞」第2弾企画展

17年10月1日(日) 〜 17年10月11日(水)

子どもたちのアイデアが詰まった麒麟獅子にまつわる作品=新温泉町の浜坂先人記念館「以命亭」
 伝統芸能「麒麟(きりん)獅子舞」の日本遺産認定を目指す第2弾の企画展が、新温泉町の浜坂先人記念館「以命亭」で開かれている。子どもたちの視点で手掛けられた麒麟獅子舞の絵や工作のほか、実際に使われている獅子頭や猩猩(しょうじょう)などが並び、来場客を圧倒している。11日まで。
 鳥取県東部と但馬北西部の1市6町は、麒麟獅子舞の日本遺産認定を目指し、来年2月の再申請に向けて準備を進めている。町が地域の関心や機運を高めようと企画した。
 今回の企画展は本年度2回目。テーマは「霊獣獅子舞 地域の宝もの〜子どもたちの見た麒麟獅子舞展」。
 会場では、町内の小学生が夏休みに、麒麟獅子をモチーフにして制作した作品約30点がずらり。画用紙いっぱいに舞いが描かれた迫力満点の絵画や、段ボールや流木で作った獅子頭が来場者の目を引いている。
 さらに、諸寄集落と宇都野集落で実際に使用している獅子3体も飾られている。地域に受け継がれ、年季の入った雄姿が見られる。
 写真パネルでは、岩手県から沖縄県まで、さらには渡来元とされる中国や、韓国、ベトナムに伝わる獅子舞を紹介。訪れた人は、シカを模した勇ましい姿やカラフルなお面など多彩な獅子舞に、じっくりと見入っている。

浜坂先人記念館「以命亭」 その他イベント

日程は変更される場合があります。
投稿マークのついたイベントの詳しい内容は投稿者に確認してください
2017.12
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2018.01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31