トップページ » 一覧

全日本写真連盟倉吉支部 第30回写真展

17年10月1日(日) 〜 17年10月8日(日)

出品者が個性を競う作品展
 全日本写真連盟倉吉支部(根鈴裕之支部長)の第30回写真展が、倉吉市新町3丁目のラビアン・ローズ・サロンで開かれている。個性のある作品群が来場者の目を引いている。10月8日まで。
 写真展は毎年開催。今回は15人が30点を展示した。山田敏和さんの「それぞれに」は、テントウムシとカエル、バッタを撮影。根鈴支部長の「朝の境内」は専用のソフトを使い、風景はモノクロ、被写体のみこはカラーで写された独特の作品。
 根鈴支部長は「人によってスタイルが決まりつつあり、個人の作品を目当てに見に来る人もいる。隠れ家的なギャラリーで、皆さんに作品を見てもらいたい」と話した。
日程は変更される場合があります。
投稿マークのついたイベントの詳しい内容は投稿者に確認してください
2017.10
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2017.11
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30