トップページ » 一覧

公開シンポジウム「黄砂と健康〜越境汚染のいま」

17年11月11日(土)
 国立大学付置研究所・センター長会議第2部会と鳥取大乾燥地研究センターによる公開シンポジウム「黄砂と健康〜越境汚染のいま」が11日午前10時から、鳥取市のとりぎん文化会館で開かれる。入場無料。
 鳥大乾燥地研究センターの黒崎泰典准教授が「黄砂発生源における砂漠化モニタリング〜モンゴルの風邪(黄砂)の原因」、鳥取大国際乾燥地研究教育機構の大谷真二准教授が「黄砂による健康影響〜モンゴルが風邪をひくと日本がくしゃみする!?」をテーマに講演する。問い合わせは電話0857(23)3411。
日程は変更される場合があります。
投稿マークのついたイベントの詳しい内容は投稿者に確認してください
2018.04
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2018.05
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31