トップページ » 一覧

サイエンス・アカデミーin Yonago「科学技術コミュニケーション〜『わかりやすく伝える』を越えて」

17年11月11日(土)
 私たちは科学や技術がさまざまな製品やサービスの形で生活に浸透し、科学や技術に関するリテラシーが生活の質に直結することがあり得る時代に生きています。その一方で、科学や技術は高度に専門化・細分化しており、専門家以外の人々がそれを理解するのは容易ではありません。ですから、これまで専門家たちは「科学や技術に関わる情報を『わかりやすく』『やさしく』伝えることで科学や技術について理解してもらおう。そうすればその重要性が伝わるだろうし、『正しい』知識にもとづいた行動を取ってくれるだろう」と考えてさまざまな教育・啓発活動を続けてきました。
 こうした活動自体には有意義なものが少なくありませんが、しかしそれだけでは十分ではないということも徐々に明らかになってきました。たとえばなんらかの科学知識を得た非専門家がその対象に対して好意的になるかというと必ずしもそうではなく、むしろ逆の態度を強化することがあり得るということが指摘されています。
 また科学や技術をどのように利用していくのか、もしくはあえて利用しないのかといった社会的な判断までも科学や技術の専門家に委ねて良いのだろうかという議論もなされるようになりました。
 今回の講演では科学技術コミュニケーションと呼ばれる活動のうち、特に科学や技術の専門家ではない人々を対象とした活動について歴史的な経緯を概観し、私たちが科学や技術と向き合う際のヒントとなる話題を提供します。

 ◇サイエンス・アカデミーin Yonago「科学技術コミュニケーション〜『わかりやすく伝える』を越えて」は、11月11日午前10時半から、米子市立図書館2階多目的研修室(米子市中町)で。問い合わせは電話0857(31)6777、鳥取大学地域価値創造研究教育機構(企画管理室)へ。

米子市立図書館 その他イベント

日程は変更される場合があります。
投稿マークのついたイベントの詳しい内容は投稿者に確認してください
2017.11
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2017.12
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31