トップページ » 一覧

城崎マリンワールド「期間限定バックヤードツアー」

17年12月4日(月) 〜 18年1月31日(水)

ダイオウイカの冷凍資料を触るツアー参加者=4日、豊岡市瀬戸の城崎マリンワールド
 豊岡市瀬戸の水族館「城崎マリンワールド」は12月4日から、期間限定のバックヤードツアーを始めた。普段は見ることができない水族館施設の裏側で、餌やり体験や希少な魚の冷凍資料の公開と説明などが楽しめる。2018年1月31日まで。
 トドとの触れ合いを楽しむ「トド編」(午後0時40分から)と、冷凍資料を公開する「お宝編」(同1時40分から)の2コースがある。料金は3歳以上は500円、小学生以上は千円。
 この日、「お宝編」には家族連れなどが参加。マイナス23度の冷凍庫では、近海で捕獲された体長4・3メートルのダイオウイカやリュウグウノツカイの近縁種「サケガシラ」、「センニンフグ」などの希少種の冷凍資料を見学。同館職員から名前の由来や生態について学び、触って感触を確かめた。
 サンゴ水槽での餌やりも体験。体長が70センチ以上あるメガネモチノウオ(ナポレオンフィッシュ)や色とりどりの熱帯魚が寄ってくる様子を楽しんだ。大阪府豊中市から来た伊藤有生君(4)は「ダイオウイカがすごく大きかった」と声を弾ませていた。
日程は変更される場合があります。
投稿マークのついたイベントの詳しい内容は投稿者に確認してください
2018.09
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2018.10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31