2018鳥取市議選 議会への提言

  •  2018鳥取市議選 議会への提言(下) 会員限定記事

    2018年11月10日

     市議会を巡る現状は、なり手不足だけでなく、投票率の低下も深刻だ。2010年の前々回選までは60%前後を維持してきたが、14年の前回は市庁舎問題で注目されたにも

    »全文を読む
  •  2018鳥取市議選 議会への提言(中) 会員限定記事

    2018年11月09日

     市議の活動で有権者に最も分かりやすいのが、議場で市政課題などをただす代表質問や一般質問だ。行政のチェック機能を果たすため、執行部を相手に論戦を展開する場面は

    »全文を読む
  •  2018鳥取市議選 議会への提言(上) 会員限定記事

    2018年11月08日

     任期満了に伴う鳥取市議選が11日、告示される。定数32人に対し、現在の立候補予定者は35人。このうち新人は9人で、20人近くの新人が出馬した前回、前々回選の約半数だ。手を尽くして探したものの、後継者を立てられなかった勇退議員もおり、議会のなり手不足は深刻だ。背景には少子高齢化の進行に伴う社会構造の変容があり、地方議会は待ったなしの変化を求められている。

    »全文を読む