日本海新聞
特集 >> 鳥取県高校野球 >> 2017春季鳥取県高校野球
2011春季鳥取県高校野球
 
−第2日−
2017年4月24日の紙面から
 「春季鳥取県高校野球大会」第2日は23日、鳥取市のコカ・コーラ野球場などで2回戦8試合が行われ、ベスト8が出そろった。米子東がシード校の米子松蔭を延長十回の末に下し、3年ぶりの8強入り。鳥取商も第2シードの境を下し、鳥取西、米子北がコールド勝ちで準々決勝に駒を進めた。シード校の鳥取城北、倉吉東は順当に勝ち上がった。

 第3日の24日は準々決勝4試合が行われ、4強が決まる。

 
米子東2試合連続サヨナラ
2017年4月24日の紙面から
2回戦・米子松蔭―米子東 米子東は十回2死二、三塁から瀬尻が中前へ決勝打=岩美町民野球場
米子松蔭
2000060000
米子東
5000201001x
(延長十回)

 米子東が連日の延長サヨナラ勝ち。1点を追う七回に瀬尻、内田の連打などで追い付くと、十回に庄盛の右越え二塁打と榧野のこの日4本目の安打などで2死二、三塁とし、瀬尻が中前へ決勝打を放った。

 米子松蔭は5点を追う六回1死満塁から植田、辰巳の長短打などで6点を奪い一時逆転した。

 
米子北が着実得点
2017年4月24日の紙面から
倉吉農
000000
米子北
201232x
10
(六回コールド)

 米子北が着実に得点を重ねた。初回2死から石田の適時二塁打などで2点を先制。四回には1死二、三塁から代打玉山の左前への2点適時打、五、六回にも加点した。先発の高田は右上から力のある直球で押し、6回を被安打1、無四死球の好投を見せた。

 倉吉農は初回2死一、二塁の好機を生かせなかった。六回に馬野が内野安打を放った。
 
倉吉東投打かみ合う
2017年4月24日の紙面から
2回戦・八頭―倉吉東 倉吉東の先発名越は6回を投げ被安打2、無失点の好投=コカ・コーラ野球場
八 頭
0000000
倉吉東
323000X
(七回コールド)

 倉吉東は投打がかみ合った。先発名越は直球と変化球を巧みに投げ分け、被安打2の好投。継投した林原も1回を3人で抑え、バックも無失策で支えた。打線は初回無死一、三塁から竹内の中犠飛などで3点を先制。二回には有福、山田賢の連続二塁打で2点を追加した。

 八頭は六回、西尾の安打などで一、二塁としたが、生かせなかった。
 
鳥取湖陵エース2試合連続14K
2017年4月24日の紙面から
米子高専
000000010
鳥取湖陵
010000001x

 鳥取湖陵がサヨナラ勝ち。九回、先頭の会見が中越え二塁打で出塁。松尾の左前打、小沢の四球で1死満塁とし、片山が1ボールから2球目を投前にスクイズを決めた。先発永谷は被安打3、2試合連続の14奪三振。

 米子高専は1点を追う八回、杉岡の内野安打などで1死満塁とし、矢倉の内野ゴロが失策を誘って同点に追い付いた。序盤から永谷の変化球に苦しんだ。
 
鳥取城北中盤長打
2017年4月24日の紙面から
鳥取東
000020000
鳥取城北
01010300×

 鳥取城北は中盤、打線がつながった。同点で迎えた六回、先頭の清水が左翼席への勝ち越しソロ本塁打。さらに1死から片山の右越え三塁打、春名の中前打、山本貴の中越え三塁打で2点を追加した。3投手の継投で18三振を奪った。

 鳥取東は2点を追う五回無死二塁で、小栗の右越え三塁打で1点を返した。その後も失策などに乗じて同点に追い付いた。
 
鳥取西 五回一気
2017年4月24日の紙面から
2回戦・日野―鳥取西 鳥取西は六回、沢の適時打で試合を決める=用瀬球場
日 野
000000
鳥取西
200071x
10
(六回コールド)

 鳥取西が一気に押し切った。2点リードで迎えた五回、浜崎の三塁打、中野、米田の連続2塁打、池井の左翼線への二塁打や沢の右越え三塁打も飛び出し、一挙7点。土居は先制の適時打など計3打点。

 日野は三回、林原がこの日2本目の安打で出塁。大谷、矢田貝が四球を選び、2死満塁としたが、一本が出なかった。
 
米子西が序盤主導権
2017年4月24日の紙面から
米子西
400010000
鳥取育英
011000000

 米子西が序盤に主導権を握った。初回に森田の死球などで2死二塁とし、塚田、古賀、安倍の長短打などで一挙4点を奪った。五回には斎木の右越え二塁打などで1点を加えた。六回から継投した大森は安打を許さず、相手の攻撃を封じた。

 鳥取育英は二、三回に1点ずつ加え、五回には福井、牧の連打などで1死満塁としたが、併殺で好機を逃した。
 
鳥取商、主砲の一振りで流れ
2017年4月24日の紙面から
鳥取商
004107
12
000000
(六回コールド)

 鳥取商が主砲の一振りで流れを引き寄せた。三回、田中翔の右翼席への3点本塁打などで先制。四回にも1死満塁から前田の適時打で追加点を挙げると、六回には打者12人で7点を奪った。先発小笹は伸びのある直球に制球のいい変化球で被安打3。

 境は四回1死一、二塁、六回も2死一、二塁とチャンスをつくったが、後が続かなかった。





NEWSmartでは全試合イニング速報を掲載します
4月30日の試合
3決 倉吉東 12-7 鳥取西 試合終了
決勝 鳥城北 8-2 米子東 試合終了
4月29日の試合
準決勝 鳥城北 8-1 倉吉東 7回
コールド
準決勝 鳥取西 7-11 米子東 試合終了
4月24日の試合
準々決勝 鳥城北 12-0 鳥湖陵 5回
コールド
準々決勝 倉吉東 4-3 米子北 試合終了
準々決勝 鳥取商 12-13 鳥取西 延長10回
準々決勝 米子西 2-6 米子東 試合終了


トップページ 主要・地域ニュースコラム・論説釣り情報イベント案内購読申し込み

 当サイトの著作権について

 本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。すべての記事・写真の著作権は新日本海新聞社に帰属します。
 ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)