日本海新聞
鳥取県高校野球 >> 第98回全国高校野球鳥取大会
第95回全国高校野球鳥取大会

 
−第6日−
2016年7月22日の紙面から
   「第98回全国高校野球選手権鳥取大会」第6日は21日、どらドラパーク米子市民球場で2回戦最後の2試合を行い、8強が出そろった。米子松蔭が3年ぶり、米子東が2年ぶりの準々決勝進出を果たした。

 米子東は米子の追い上げに一時、逆転を許したが、今大会初の延長戦で競り勝った。米子松蔭は2試合連続の2桁安打に、エースの好投と投打がかみ合った。

 22日は予備日のため試合はない。大会第7日は23日、同球場で準々決勝2試合が行われる。
 
米子東 延長競り勝つ
2016年7月22日の紙面から
2回戦・米子東―米子 米子東は十回2死一、二塁から大谷が左前適時打を放つ=どらドラパーク米子市民球場
米子東
4000100012
米 子
0100011300
(延長十回)

 米子東がシーソーゲームを制した。初回、松田、瀬尻の長打など打者9人で4点を先制。逆転された直後の九回1死一、三塁から瀬尻の適時打で追いついた。十回2死一、二塁で大谷の左前適時打で勝負を決めた。

 米子は八回2死一、三塁から古川弘、中原の連打で逆転。九回には無死満塁の好機に、あと1本がでなかった。
 
米子松蔭 主導権渡さず
2016年7月22日の紙面から
2回戦・米子松蔭―境港総合 米子松蔭の先発山根は6回1安打、失点1と好投=どらドラパーク米子市民球場
米子松蔭
210031001
境港総合
000001020

 米子松蔭が攻守で主導権を握って快勝した。初回、馬場畑が二盗を決めると大三、深海の連続二塁打で2点を先制。五回には持田の中前2点適時打などで3点を加えた。先発右腕山根は右横手から球威のある直球を投げ込み、6回被安打1の好投。その後3投手の継投で逃げ切った。

 境港総合は八回2死三塁から松本、本池、渡辺の3連打で2点を返した。
 
−第5日−
2016年7月21日の紙面から
 「第98回全国高校野球選手権鳥取大会」第5日は20日、どらドラパーク米子市民球場で2回戦3試合を行い、倉吉東と八頭がそれぞれ2年ぶりの8強入り。境は2年連続で準々決勝へ駒を進めた。

 倉吉東は14安打を放ちコールド勝ち。境は八回に勝部のソロ本塁打などで決勝点を挙げ、打撃戦を制した。八頭は五回に打線がつながり、逆転勝ちした。


 
境 打撃戦制す
2016年7月21日の紙面から
2回戦・境―倉吉北 境は八回、勝部が左翼席に高い弧を描く決勝の本塁打を放つ=どらドラパーク米子市民球場
002002420
10
倉吉北
011006000
8

 境が15安打10得点で打撃戦を制した。4点を追う七回、高塚、勝部の連続二塁打を含む打者9人の攻撃で同点に追い付くと、八回1死から勝部のソロ本塁打で勝ち越し。さらに一、二塁から渡辺の左前適時打でリードした。

 倉吉北は六回、無死満塁から田中の右中間適時二塁打などで6点を奪い、一時逆転した。九回、駒居、山口の連打でつくった好機を生かせなかった。


 
八頭5回 逆転勝ち
2016年7月21日の紙面から
2回戦・倉吉西―八頭 八頭の中谷は被安打3、1失点で完投=どらドラパーク米子市民球場
倉吉西
010000000
八 頭
00004000×

 八頭は先発中谷の好投と打線の集中打で逆転勝ち。1点を追う五回2死から、芦田の四球を足場に大石の中越え二塁打、安部の内野安打、山形の中前二塁打、※本の中前打と4連打で4点を奪った。中谷は力のある直球で被安打3で完投した。

 倉吉西は二回に小田のソロ本塁打で先制。五回途中から登板した2番手田中幸が好救援をみせたが、打線が沈黙した。

※山の下に川
 
倉吉東14安打快勝
2016年7月21日の紙面から
2回戦・倉吉総産―倉吉東 初回1死一塁から右前打を放つ倉吉東の中嶋。この日4打数4安打=どらドラパーク米子市民球場
倉吉総産
00011020
倉吉東
40010213x
11
(八回コールド)

 倉吉東が初回、相手投手に立ち上がりを攻め、山本瑛、中嶋、足羽、本荘、淡路の5連打で4点を先制した。3点リードで迎えた六回、山本瑛の中越え三塁打と中嶋の右翼線二塁打で2点を加え、八回2死二塁から淡路の適時二塁打で試合を決めた。

 倉吉総産は初回、ミスも重なり、リズムを失った。七回、三谷がこの日2本目の三塁打を放ち、2点を返した。

 
−第4日−
2016年7月20日の紙面から
 「第98回全国高校野球選手権鳥取大会」第3、4日は18、19の両日、どらドラパーク米子市民球場で1回戦と2回戦それぞれ3試合を行い、2回戦は鳥 取城北が9年連続で準々決勝進出。米子北は3年連続、鳥取西は2年連続で8強入りした。 鳥取西は粘る鳥取商の追い上げをかわした。米子北は三回に逆転。 5犠打と手堅さをみせた。鳥取城北は5盗塁と機動力を絡め快勝した。1回戦では倉吉西、米子松蔭が2年ぶりの初戦突破。米子東も2年連続で2回戦に進んだ。

 
鳥取西 接戦制す
2016年7月20日の紙面から
2回戦・鳥取西―鳥取商 鳥取商は二回2死二塁から、山下幹の右前打で伊賀が本塁を突くがタッチアウト。奥は鳥取西捕手の田見=どらドラパーク米子市民球場
鳥取西
010002300
鳥取商
100020002

 鳥取西が逆転勝ち。2点を追う六回、先頭の米田の左越え二塁打と土居の三遊間を破る適時打で1点を返し、なおも2死一、二塁から沢の左前打が敵失を誘い同点に追いついた。七回2死二塁から山根佑の右前打で1点勝ち越し。さらに小林の左翼線への適時二塁打で2点を追加した。

 鳥取商は3点を追う九回、古田、伊賀の適時打で1点差に迫り、なおも一、三塁としたが後続が倒れた。先行しながらも、失点にミスが絡んだ。


 
米子北 逆転勝ち
2016年7月20日の紙面から
2回戦・鳥取東―米子北 米子北は六回1死二塁から、鶴田が左翼線へ適時二塁打を放つ=どらドラパーク米子市民球場
鳥取東
200000000
米子北
10210100×

 米子北が小刻みに加点し、逆転勝ちした。1点を追う三回2死から林、池田の連打と敵失などで逆転。四回には左中間二塁打で出塁した鶴田を手堅く送り、安藤の中犠飛で加点。六回にも鶴田の左翼戦への適時二塁打で突き放した。

 鳥取東は初回、坂口の内野安打などで1死一、三塁から山本の右前適時打で2点先制。しかし、その後は打線が抑えられた。
 
機動力生かし 鳥取城北快勝
2016年7月20日の紙面から
2回戦・米子工―鳥取城北 鳥取城北は一回無死二、三塁から瀬戸の右前適時打で2点先制=どらドラパーク米子市民球場
米子工
00000
鳥取城北
4042×
10
(五回コールド)

 鳥取城北が5盗塁で好機をつくり、大量点を奪った。初回、先頭寺坂、万金の連打と盗塁で無死二、三塁とし、瀬戸の右前適時打で2点先制。さらに鎌田の中前 打などで2点を加えた。三回には卯月の二塁打、四回には垣内の左翼席にライナーで突き刺さる2点本塁打などで点を重ねた。

 米子工は初回、杉本の右前打などで2死一、三塁と攻めたが、あと一本が出ず。二回以降は相手投手陣を打ちあぐねた。


NEWSmartでは全試合イニング速報を掲載します
7月27日の試合
決勝 19-4 米松蔭 試合終了
7月26日の試合
準決勝 7-3 鳥城北 試合終了
準決勝 米松蔭 7-0 鳥取西 試合終了
7月24日の試合
準々決勝 7-5 米子東 試合終了
準々決勝 倉吉東 2-6 米松蔭 試合終了
Honda Cars 山陰中央
HAKUTO 白兎環境開発
トップページ 主要・地域ニュースコラム・論説釣り情報イベント案内購読申し込み

 当サイトの著作権について

 本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。すべての記事・写真の著作権は新日本海新聞社に帰属します。
 ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)