日本海新聞
鳥取県高校野球 >> 第99回全国高校野球鳥取大会
第97回全国高校野球鳥取大会
米子松蔭2回集中打 米子東 粘り届かず
2017年7月28日の紙面から
 「第99回全国高校野球選手権鳥取大会」最終日は27日、どらドラパーク米子市民球場で行われ、2年連続で決勝に進んだ米子松蔭が米子東を下し、17年ぶり3度目の夏の甲子園出場(春夏通算4度目)を決めた。

 両校による夏の決勝は29年ぶり。米子松蔭は二回、植田の適時打で先制すると山口、馬場畑の安打などで計4点を奪った。先発左腕の辰己は11安打を浴びながらも無失策の守備に救われ、2失点で完投した。26年ぶりの夏の甲子園を目指した米子東は最後まで粘りをみせたが、及ばなかった。

 夏の甲子園は8月7日から15日間の日程で開かれる。組み合わせ抽選会は4日。

>> 決勝の戦評

■お知らせ
大会期間中、日本海新聞携帯サイト「NewsMart」で全試合のイニング速報を行います。また高校野球メルマガ登録者には試合結果速報メールを配信。「応援メッセージ」「チーム紹介」なども配信します。ぜひご活用ください。


NEWSmartでは全試合イニング速報を掲載します
7月27日の試合
決勝 米子東 2-5 米松蔭 試合終了
7月26日の試合
25日の試合は天候不良で順延となりました
準決勝 米松蔭 8-2 八 頭 試合終了
準決勝 倉吉東 0-6 米子東 試合終了
7月23日の試合
準々決勝 八 頭 4-3 鳥取西 試合終了
準々決勝 倉吉東 7-5 米子工 延長10回
トップページ 主要・地域ニュースコラム・論説釣り情報イベント案内購読申し込み

 当サイトの著作権について

 本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。すべての記事・写真の著作権は新日本海新聞社に帰属します。
 ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)