クライミング聖地へ

  •  クライミング聖地へ(下) 世界トップ級集う 会員限定記事

    2018年11月05日

     大会は世界トップクライマーが集う。注目選手の一角が、北栄町出身の高田きょうだい。兄の知尭(ともあき)選手(23)は「ベストを尽くす。苦手意識のないリード、ボルダリング種目で上位を目指し、複合の決勝に出たい」と目標を語った。

    »全文を読む
  •  クライミング聖地へ(中) おもてなしで歓迎 会員限定記事

    2018年11月04日

     日本では16年ぶりの開催となる「クライミングアジア選手権」。各国から訪れる約200人の選手や応援に駆け付ける来場者らを気持ちよく迎えようと、開催地の倉吉市では地元を挙げて“おもてなし”に力を注ぐ。

    »全文を読む
  •  クライミング聖地へ(上) 国内唯一の施設 会員限定記事

    2018年11月03日

     東京五輪の種目となり、国内外で人気の高まるスポーツクライミングのアジア選手権が7~11日、倉吉体育文化会館で行われる。国内での開催は16年ぶり。14カ国117人が集い、頂点を目指す。大会の意義、地元倉吉のおもてなし態勢、有力選手を紹介する。

    »全文を読む