道路整備

  •  土砂流出対策費を計上 国道53号市瀬地区 会員限定記事

    2018年02月03日

     国の本年度補正予算成立を受け、国土交通省中国地方整備局は2日までに、管内の主要事業箇所(箇所付け)を公表した。土砂流出の影響で片側通行が続いている国道53号市瀬地区(鳥取県智頭町)の対策として、

    »全文を読む
  •  県道鳥取空港賀露線 3月10日に開通 会員限定記事

    2018年01月20日

     鳥取市の鳥取砂丘コナン空港と鳥取港を直結する県道鳥取空港賀露線(約1・6キロ)が3月10日に開通する。「空の駅化」が進む空港と、地元食材の直売所などが集まるマリンピア賀露を最短距離で結ぶ。アクセス向上に伴い、

    »全文を読む
  •  4車線化工事に着工 米子道・江府IC以南3.4キロ 会員限定記事

    2017年12月25日

     西日本高速道路は24日、鳥取県江府町の米子道江府インターチェンジ(IC)付近から南側3・4キロの暫定2車線区間を4車線化する工事の着工式を同町内で行った。2020年度の完成を目指す。

    »全文を読む
  •  高速道整備 着実に進展 完成近づく「鳥取西」 会員限定記事

    2017年12月23日

     22日に閣議決定された2018年度政府予算案で、道路や港湾など国直轄の公共事業は前年並みの予算が確保された。鳥取県の長年の懸案だった高速道路ネットワークの整備は着実に進展する見通しで、「鳥取-米子1時間」時代に向け18年内の全線開通を目指す山陰道の鳥取西道路は完成が近づく。19年度の完成を見込む境港竹内南地区貨客船ターミナルの整備も本体工事の促進へ重点配分が確実視される予算内容となった。

    »全文を読む