本紙インターネット会員調査

  •  自民改正案 反対58% 参院選改革 本紙ネット調査 会員限定記事

    2018年06月24日

     2019年夏の参院選まで残り約1年となる中、新日本海新聞社は、鳥取県内の本紙インターネット会員を対象に世論調査を行い、参院選挙制度改革に関する意識を探った。「鳥取・島根」など選挙区の「合区」を維持したまま定数を6増する自民党の公選法改正案について、58・4%が「反対」と答え、「賛成」は23・6%にとどまった。合区については81・8%が「反対」と答え、依然として反発が根強いことが分かった。

    »全文を読む
  •  「合区」固定化を懸念 自民案で解消 保証なく 会員限定記事

    2018年06月24日

     参院選挙制度改革に関する本紙インターネット調査で、鳥取県内では年代、性別、地域を問わず「合区」への反発が根強いことが改めて浮き彫りになった。自民党が「次善の策」として国会に提案した公選法改正案への賛同は広がらず、

    »全文を読む
  •  ポケモンイベント、7割良かった 本紙ネット会員調査 会員限定記事

    2017年12月21日

     鳥取県東部で11月24~26日に実施されたスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」特別イベントに関し、新日本海新聞社は県内のインターネット会員を対象とした意識調査を実施した。その結果、イベントについて「良かった」

    »全文を読む
  •  ポケGO鳥取イベント 生活影響も県民「寛容」 会員限定記事

    2017年12月21日

     11月に鳥取県東部で展開されたスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」特別イベントに関する本紙インターネット調査では、県民の7割が経済効果やPR効果があったとしてイベントを評価。想定以上の集客は市民生活にも影響したが、県民は意外と寛容なようだ。ただ、今後も鳥取砂丘でゲームイベントを行うことには慎重な意見もある。砂丘の活用と保全の在り方も問われることになりそうだ。

    »全文を読む
  •  6割超「解散反対」、内閣不支持が過半数 本社調査 会員限定記事

    2017年09月27日

     安倍晋三首相は、臨時国会冒頭の28日に衆院を解散すると表明した。新日本海新聞社が22~24日に行ったインターネット会員を対象とした調査によると、この時期の衆院解散に64・0%が反対し、賛成は18・8%にとどまった。

    »全文を読む
  •  争点は北朝鮮、消費税 衆院選・本紙ネット会員調査 会員限定記事

    2017年09月27日

     衆院解散・総選挙に関する本紙インターネット会員調査結果では、選挙戦で問うべき争点として複数回答で51・4%が「北朝鮮情勢への対応・安保外交政策」、46・9%が「消費税10%への引き上げ分の使途」を挙げ、

    »全文を読む