vol121
放置竹林の荒廃・拡大防げ
学校給食の食材として鳥取県産タケノコの流通促進を目的に、放置竹林の整備に取り組む「中部とっとりタケノコ振興会」(田栗栄一会長)の活動が注目されている。栽培に理想的な竹林をつくることで、県内で最も放置竹林の拡大率が大きかった県中部の里山の利活用とタケノコの地産池消に向け、取り組みが進んでいる。
2018/09/26
無題ドキュメント
sponsor
エコ・ファーム鳥取
建販HPへ
とっとり出合いの森
中国電力HPへ
鳥取ガスHPへ
JTのHPへ
 

トップページ ローカルニュース連載・特集コラム論壇イベント案内日本海クラブサイトマップ
 
当サイトの著作権について

 本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。すべての記事・写真の著作権は新日本海新聞社に帰属します。
 ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)