トップ > 記事
特集一覧

2018

vol118循環型社会を目指して 2018/05/29
vol117人と地球に優しいエコな山村暮らし 2018/04/26
vol116住宅用太陽光発電「2019年問題」 買い取り満了 どう扱う!? 2018/02/27
vol115市民、企業、行政代表鼎談 2018/01/29

2017

vol114柔らかな炎に心ホッと 2017/12/30
vol113寄付型商品やCO2排出ゼロ化 2017/11/30
vol112紙類回収、リサイクル 2017/10/28
vol111「4R」の循環型社会へ 2017/09/30
vol110EV・PHVが普及 2017/08/31
vol109“鳥取らしく”学び実践 2017/06/24
vol108冷蔵庫買い替え 電気代安く大幅省エネ 2017/05/24
vol107安全こだわる市民農園 2017/04/23
vol106世代超え楽しく伝える 2017/02/24
vol105温暖化対策にどう取り組む 2017/01/30
 
vol.77 とっとり こどもエコ検定


2014.7.25


「夏休み!エコお勉強グッズ」プレゼント

「夏休み!エコお勉強グッズ」
 新日本海新聞社は、「とっとりこどもエコ検定」の応募者のうち、全問正解者の中から抽選で20人に「夏休み!エコお勉強グッズ」をプレゼントします。

 お勉強グッズには▽アニマルエコライト▽環境配慮製品キャンパスノート(2冊)▽ノビータファイル▽えんぴつシャープ▽ペンケース▽蛍光マーカー(3本組)▽貼ってはがせる粘着グミ−が含まれます。

 申し込みは解答用紙を郵送で。インターネットでの解答もOK。あて先とアドレスは別掲の通り。申し込み締め切りは8月5日(当日消印有効)。

 解答と賞品の当選者は8月上旬の本紙生活情報面で発表します。賞品は発表の後、本人あてに送ります。

 応募は1人1通とします。2通以上での応募は無効とします。


募集は締め切りました。

トップが語る環境問題

サンヨーグループ
(鳥取市商栄町)
代表取締役 玉川 政一

資源循環型社会の一翼担う

 地球環境の保全には、今ある資源をいかに循環させるかが重要です。わが社は、快適な生活環境づくりに積極的に取り組んでいます。

 昨年9月の大型リサイクルセンターの新築移転、昨年・今年と2メガワットを超える太陽光発電事業への参入、LEDの導入、並びに使用電力管理体制強化による徹底した省エネ化に向け、鋭意奮闘中です。

 今後とも社員一同、資源循環型社会の一翼を担い、地域社会との共生を目指しながら地域のみなさまへ貢献できる企業として、一層の努力をしていく所存です。
トップページ ローカルニュース連載・特集コラム論壇イベント案内日本海クラブサイトマップ
 
当サイトの著作権について

 本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。すべての記事・写真の著作権は新日本海新聞社に帰属します。
 ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)