中国電力原発関連

  •  島根原発3号機審査申請へ 周辺自治体の選択(4) 会員限定記事

    2018年08月11日

     鳥取県と境港、米子両市は原発の周辺自治体では全国に先駆け「広域住民避難計画」を策定し、訓練を重ねているが、課題は山積みだ。県は中国電力島根原発3号機(松江市鹿島町)の審査申請を容認する条件の一つに「避難計画の実効性深化に向けた人的・物的協力」を挙げた。

    »全文を読む
  •  溝口知事が了解回答 島根3号機新規稼働審査 会員限定記事

    2018年08月10日

     中国電力島根原発3号機(松江市鹿島町、137万3千キロワット)の新規稼働に向けた原子力規制委員会への審査申請について、島根県は9日、申請を事前了解すると中電に正式に回答した。

    »全文を読む
  •  島根原発3号機審査申請へ 周辺自治体の選択(3) 会員限定記事

    2018年08月09日

     中国電力島根原発(松江市鹿島町、137万3千キロワット)30キロ圏の鳥取県と境港、米子両市は、安全協定を立地自治体と同じ文言に改定するよう、中電や国に再三求めてきたが、実現していない。

    »全文を読む
  •  溝口知事が了解表明 島根3号機の審査申請 会員限定記事

    2018年08月08日

     島根県の溝口善兵衛知事は7日、中国電力島根原発3号機(松江市鹿島町、137万3千キロワット)の新規稼働に向けた原子力規制委員会への審査申請を了解すると表明した。県は鳥取県と米子、境港両市など原発30キロ圏

    »全文を読む
  •  島根原発3号機審査申請へ 周辺自治体の選択(2) 会員限定記事

    2018年08月08日

     「近年必ずしも手順通りでなかった問題が発生した。原子力安全文化の醸成、安全第一の対策を求める」  鳥取県の平井伸治知事は6日、

    »全文を読む
  •  周辺意見尊重を評価 平井知事、島根知事発言で 会員限定記事

    2018年08月08日

     島根県の溝口善兵衛知事が島根原発3号機の新規稼働に向けた審査申請を了解すると表明したことを受け、鳥取県の平井伸治知事は7日、「鳥取県側が時間をかけてしまった感はあるが、県側の意見を聞いて

    »全文を読む
  •  鳥取県、中電に回答 島根3号機申請「容認」 会員限定記事

    2018年08月07日

     島根原発3号機(松江市鹿島町、137万3千キロワット)の新規稼働に向けた原子力規制委員会への審査申請について、中国電力から事前報告を受けた鳥取県の平井伸治知事は6日、県庁で同社の平野正樹副社長に回答書を手渡した。

    »全文を読む
  •  島根原発3号機審査申請へ 周辺自治体の選択(1) 会員限定記事

    2018年08月07日

     中国電力島根原発3号機(松江市鹿島町、137万3千キロワット)の新規稼働に向けた審査申請に関する鳥取県内の周辺自治体の判断が出そろった。5月22日の事前報告から約2カ月半。

    »全文を読む
  •  立地自治体と同等に 平井知事 経産、環境両省に要望 会員限定記事

    2018年08月07日

     鳥取県の平井伸治知事は6日、経済産業省や環境省を訪れ、中国電力島根原発の稼働に向けた地元行政の同意などの手続きについて、周辺自治体を立地自治体と同等に扱うよう求めた。また避難計画の実効性を高めるため、必要な財政支援を要請した。

    »全文を読む
  •  島根3号機申請容認 知事、中電に6日回答 会員限定記事

    2018年08月04日

     中国電力島根原発3号機(松江市鹿島町、137万3千キロワット)の新規稼働に向けた新規制基準適合性審査申請を巡り、鳥取県の平井伸治知事は3日の定例会見で、6日に中電に申請容認を回答すると明らかにした。「審査に合格すれば自動的に『それでいい』とはならない。

    »全文を読む