鳥取ICT最前線

  •  とっとりIoT推進ラボ西部プロジェクト始まる 会員限定記事

    2018年08月01日

     鳥取県がIoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)を活用した先端技術の導入を目指す県内企業を支援するため立ち上げた「とっとりIoT推進ラボ西部プロジェクト」の初会合が31日、米子市内で開かれた。県西部の企業・団体がセミナーなどを重ね、

    »全文を読む
  •  仮想通貨の可能性対談 米子でイノベフォーラム 会員限定記事

    2018年07月30日

     地域経済に必要な情報インフラやモデルなどを紹介する「イノベーションフォーラム」が24日、米子市内で開かれ、IT関連企業インフォバーン(東京都)の小林弘人代表取締役と投資会社ネクストシフト(八頭町)の伊藤慎佐仁社長が、

    »全文を読む
  •  がいな祭の花火費用 クラウドファンディング目標達成 会員限定記事

    2018年07月26日

     「第45回米子がいな祭」(同祭振興会主催、新日本海新聞社特別後援)の花火大会の費用に充てるため、米子市がクラウドファンディングで集めていた寄付が目標の150万円を上回り、155万5千円に達した。

    »全文を読む
  •  社員100人未満対策手薄 県内企業情報セキュリティー 会員限定記事

    2018年07月23日

     鳥取県内企業の情報セキュリティー実態を調べる県警のアンケートで、社員100人以上の企業の9割超が専門部署を設けるなどの対策に取り組んでいる半面、100人未満の企業のうち組織的な対策を講じているのは約4割にとどまることが分かった。

    »全文を読む
  •  ロボット技術使い架橋点検 江島大橋で実験視察会 会員限定記事

    2018年07月20日

     ロボット技術を活用した架橋点検実験の現地視察会が18日、鳥取県境港市渡町と島根県松江市八束町江島を結ぶ江島大橋(全長約1446メートル、高さ約45メートル)であり、鳥取、島根両県の関係者ら約100人が、

    »全文を読む
  •  IoT・AIビジネス紹介 鳥取大で特別講演会 会員限定記事

    2018年07月16日

     システム開発などを手掛ける神戸デジタル・ラボ取締役で、鳥取県出身の村岡正和氏を迎えた特別講演会が11日、鳥取大(鳥取市)で開かれた。村岡氏は「IoT・AI最新技術動向とビジネスのいま」と題して、物のインターネット化(IoT)や人工知能(AI)を活用したビジネスについて語った。

    »全文を読む
  •  若者目線で魅力アップ 香美町と村岡高生、インスタで発信 会員限定記事

    2018年07月11日

     香美町は9日、高校生が中心になって町の魅力を発信する「カミスタアンダーバーリンク」の運用を開始した。会員制交流サイト(SNS)の一種「インスタグラム」を利用した事業で、開始式が同町村岡区の村岡高校で行われ、

    »全文を読む
  •  ドローンで人文字撮影 創立70周年迎える岩美高 会員限定記事

    2018年07月11日

     今年創立70周年を迎える岩美高(鳥取県岩美町、山中洋介校長)で9日、小型無人機ドローンを使った人文字の撮影が行われた。全校生徒や教職員、地域住民ら約220人が「70」の人文字を作り、空撮に岩美高の歴史と記念を込めた。

    »全文を読む
  •  電子メディア、上手に 米子で子どもサミット 会員限定記事

    2018年07月06日

     スマートフォンやテレビなど電子メディアとの付き合い方を考える「とっとり子どもサミット」(鳥取県PTA協議会など主催)が1日、米子市のふれあいの里で開かれた。生活習慣の乱れや会員制交流サイト(SNS)を介した

    »全文を読む
  •  スマホ決済端末 普及へ 県西部地域活性化協が説明会 会員限定記事

    2018年07月05日

     訪日外国人客の受け入れ環境強化に向け、鳥取県西部の飲食店や宿泊施設などでスマートフォン決済を可能にするタブレット端末の普及を図る県西部地域活性化協会(足立統一郎会長)の「ユーバウンドプロジェクト」が始動し4日、

    »全文を読む