鳥取ICT最前線

  •  鳥取の魅力発信を 県、シンガポールのメディア関係者招く 会員限定記事

    2018年05月19日

     シンガポールのメディア関係者が鳥取県を訪れ、観光地の取材をしている。訪日客数の増加する同国からの誘客拡大を狙い、県が招待した。20日まで滞在し、各地を巡る。

    »全文を読む
  •  GGを世界中に 湯梨浜町、普及目指し用具提供 会員限定記事

    2018年05月15日

     鳥取県湯梨浜町は14日、グラウンドゴルフ普及のための「クラウドファンディング型ふるさと納税」を15日からスタートすると発表した。海外の国に用具を提供し、グラウンドゴルフで交流、健康の輪を世界中に広げる取り組みに挑戦する。

    »全文を読む
  •  中央と地方の水産物市場をネットで結ぶ IT企業が開発 会員限定記事

    2018年05月14日

     鳥取県岩美町出身の男性が立ち上げたITベンチャー企業、ポータブル(広島市、板倉一智社長)が、中央の水産物市場と地方の市場をインターネットで結ぶ新たなシステム「UUUO(ウーオ)」を開発。日本の水産物市場を

    »全文を読む
  •  創造力伸ばす 「ものづくりプログラミング教室」開講 会員限定記事

    2018年05月14日

     2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されるのを前に、鳥取県米子市内で4月、独自のコンテンツによる「ものづくりプログラミング教室」が開講した。教室を開いたのは同市糀町2丁目の「百エデュケーション」。

    »全文を読む
  •  民間主体の先駆的事業 ふるさと納税で資金調達 会員限定記事

    2018年05月10日

     鳥取県は、民間が主体となって取り組む事業の経費をふるさと納税の仕組みを使って資金調達する「クラウドファンディング型ふるさと納税」を始めた。医療的ケア児を対象としたキャンプや起業支援など先駆的な事業の費用を寄付金で賄う。

    »全文を読む
  •  隼ラボに女性活躍拠点 スキル生かした店舗開業支援 会員限定記事

    2018年05月09日

     小学校の旧校舎を活用してシェアオフィスやカフェを展開する八頭町見槻中の「隼Lab.(はやぶさ ラボ)」の一室に6月上旬、女性がスキルを生かして働ける場と安心して買い物ができる店を併設した「cocoto+(ココト)」がオープンする。

    »全文を読む
  •  鳥取の地酒 全国に ペペがPRソング 会員限定記事

    2018年05月09日

     鳥取県の地酒を歌でアピールしようと、県出身の女性デュオ「Paix2(ペペ)」がPRソング作りに取り組んでいる。代表的な銘柄を歌詞に取り入れ、プロモーションビデオ(PV)も制作する。おいしい日本酒を全国に売り出すのに一役買う。

    »全文を読む
  •  「在宅」療養の選択肢に 県がPR動画制作、配信 会員限定記事

    2018年05月09日

     在宅医療への理解を県民に深めてもらい、療養の選択肢の一つにしてもらおうと、鳥取県がPR動画を制作した。撮影には県西部医師会などが協力。動画投稿サイト「ユーチューブ」のとっとり動画ちゃんねるで配信するほか、

    »全文を読む
  •  ”願い事”投稿 続々 「#星取県」キャンペーン好評 会員限定記事

    2018年05月06日

     夜空の星に願いを込めて-。七夕はしばらく先だが、鳥取県が短文投稿サイト「ツイッター」を活用し展開中のキャンペーン「流れ星に願いを #星取県チャレンジ」が好評だ。ツイッター上には「鳥取県で本物の流れ星が見たい」「試験に合格しますように」など、流れ星の動画を見て書き込んださまざまな“願い事”があふれている。

    »全文を読む
  •  にぎわい拡大へ 蘭ちゃん像 由良宿商店街に設置 会員限定記事

    2018年05月06日

     「名探偵コナン」に会えるまち北栄町に、同作品の人気キャラクター・毛利蘭のブロンズ像がまた一つ増えた。今回は観光のメインストリート「コナン通り」から少し離れた由良宿商店街に建てられ、関係者は商店街への誘客につなげたい考えだ。

    »全文を読む