関西ナウ

  •   昔は怖かったけど… 20年で新今宮大きく変容

    2018年12月15日

     JR新今宮駅周辺が、大きく変容しようとしている。日雇い労働者の集まる街が、今は多くの外国人でにぎわうエリアになった。そんな場所に高級リゾートホテル運営で知られる星野リゾート(長野県軽井沢町)が注目し、観光客向けホテルの進出を決めた。

    »全文を読む
  •   女性の再就職支援拡大 学び直し、マッチング推進

    2018年11月10日

     人手不足が深刻化する中、出産や育児で一度仕事を離れた女性の復職を支援する官民の取り組みが拡大している。

    »全文を読む
  •   ワンランク上の白物家電好調 高機能にデザイン性も

    2018年10月27日

     冷蔵庫や洗濯機など、これまで価格や耐久性が重視されてきた「白物家電」に機能性やデザイン性を求める傾向が高まっている。ライスタイルの変化によってスマートフォンでの遠隔操作やIoT(モノのインターネット)を活用して時短効果を生み出す高機能モデルが市場を席巻。インテリアとしてもなじみやすいデザイン性の高い製品や、所有欲を満たす高付加価値の製品も人気を呼んでいる。

    »全文を読む
  •   ロードバイク人気 愛好者は右肩上がり

    2018年10月25日

     高速で快適に移動できるスポーツ用自転車「ロードバイク」を楽しむ人が増えている。単なる移動手段としてではなく、「非日常」や「達成感」を味わうことができる趣味として人気が定着。長距離を走るロングライドや、坂道を走破するヒルクライムなど楽しみ方も千差万別だ。近年はTVアニメの影響で女性や子どもたちの愛好者も増加。孤高の趣味から万人向けへと敷居の下がったロードバイクの世界を紹介する。

    »全文を読む
  •   街に飛び出す学生を応援 注目集める茶屋町

    2018年10月21日

     “夢追い人”が集う街として注目を集める、大阪市北区茶屋町。地域で学ぶ学生たちは、時に学校を飛び出して街で生き生きと活動している。

    »全文を読む
  •   「駅から始まるまちづくり」 京阪が長期経営戦略

    2018年10月2日

     国際協力や貧困・飢餓・紛争などに関心を持つ関西の高校生が、大阪市北区茶屋町に拠点がある関西NGO協議会に集まり、参加者5千人規模のイベントの高校生実行委員会として独自のプログラムを企画、運営している。

    »全文を読む
  •   「駅から始まるまちづくり」 京阪が長期経営戦略

    2018年8月30日

     京阪電気鉄道を傘下に置く京阪ホールディングス(HD)は、2026年度までの長期経営戦略で「駅から始まるまちづくり」を打ち出した。大阪市の主要駅である淀屋橋や京橋などを中心に再開発を進め、京都での観光事業を強化する方針だ。今後3年間で1千億円を投じ、ホテルや商業施設の整備、不動産の取得に乗り出す。少子高齢化で沿線人口が減る中、駅周辺に都市機能を集め、訪日外国人客らの取り込みを狙う。

    »全文を読む
  •   「なにわ筋線」新規計上 国交省概算要求

    2018年8月30日

     29日に発表された2019年度の国土交通省の概算要求に、大阪都心部を南北に縦断する新線「なにわ筋線」に関する補助事業が、新規事業として盛り込まれた。採択されれば19年度から国補助事業として事業着手し、2031年春の開通を目指して整備が進められる。

    »全文を読む
  •   生き方変えた「一冊」ずらり アメ村の人生図書館

    2018年8月14日

     大阪・ミナミのアメリカ村にたたずむマンションビル(大阪市中央区西心斎橋)の一室に、隠れ家のような「人生図書館」がある。落ち着いた空間にはメッセージ付きの寄贈本がずらり。誰かの生き方を変えた「人生の一冊」が来館者を出迎えている。

    »全文を読む
  •   熱帯夜を乗り切れ!! 真夏の快眠対策

    2018年7月26日

     連日、猛烈な暑さに見舞われている。大阪管区気象台によると、大阪府の7~9月の3カ月予報は、平年よりも気温が高くなる見込みだ。府内では昨年、47日間の熱帯夜を記録。積み重なった寝不足は「睡眠負債」として体にさまざまな害を及ぼすことが知られている。猛暑に負けない正しい“寝方”はあるか。

    »全文を読む