子育て応援情報

  •  巨大カブトムシと綱引き ふれあい遊園地

    2018年07月17日

     鳥取県境港市の夢みなとタワーで開催中の「カブト・クワガタふれあい遊園地」(新日本海新聞社主催、鳥取県観光事業団共催、フーズマーケットホック特別協賛)では、昆虫ロボットコーナーが人気を集めている。16日も家族連れでにぎわい、子どもたちが本物そっくりの巨大カブトムシとの綱引きなどを楽しんだ。

    »全文を読む
  •  ヘラクレス「すごい」 カブト・クワガタふれあい遊園地

    2018年07月15日

     「カブト・クワガタふれあい遊園地」(新日本海新聞社主催、鳥取県観光事業団共催、フーズマーケットホック特別協賛)が14日、境港市の夢みなとタワーで開幕した。3連休の初日とあって、会場には多くの子どもたちが来場。世界の珍しいカブトムシやクワガタムシに、興味深そうに見入っていた。

    »全文を読む
  •  「響の森」でダンボール作品展 親子連れらワークショップ 会員限定記事

    2018年07月15日

     段ボールや空き箱を使った動物を展示する夏休み特別展「田中さとし@make道場 ダンボール作品展」が14日、若桜町※米の氷ノ山自然ふれあい館響の森で始まった。8月26日まで。

    »全文を読む
  •  ダンボール遊園地 京セラドーム大阪で開幕

    2018年07月15日

     身近な素材を使った遊具で楽しむ「ダンボール遊園地in京セラドーム大阪スカイホール」(新日本海新聞社、週刊大阪日日新聞社主催)が14日、大阪市西区の京セラドーム大阪スカイホールで開幕した。会場では段ボールでできた滑り台や迷路などで遊ぶ子どもたちの元気な声が響いた。31日まで。

    »全文を読む
  •  カブト・クワガタふれあい遊園地 14日に開幕

    2018年07月14日

     鳥取県境港市の夢みなとタワーで14日に開幕する「カブト・クワガタふれあい遊園地」(新日本海新聞社主催、鳥取県観光事業団共催、フーズマーケットホック特別協賛)の開幕式と内覧会が13日開かれ、地元関係者や園児が一足早く楽しさに触れた。

    »全文を読む
  •  手話習い自己紹介 鳥取・桜ケ丘中 会員限定記事

    2018年07月14日

     鳥取県内の「手話普及支援員」が外部講師として授業を行う手話学習が10日、鳥取市桜谷の桜ケ丘中で行われた。1年生185人が聴覚障害について理解を深めながら手話を習い、あいさつや自己紹介に取り組んだ。

    »全文を読む
  •  鳥取の小中学生ユニット アニダンGP8月本番 会員限定記事

    2018年07月14日

     鳥取市内在住の女子小中学生のダンスユニット「みるきゅぅぅぅ」が今夏、アニメ世界をダンスで表現するコンテスト「アニダン・グランプリ」(8月19日・千葉県)に挑む。出場する3人は「思い切り自分たちを表現し、見る人に感動を届けたい」と本大会に向け練習に汗を流す。

    »全文を読む
  •  漂着ごみ除き待望の海開き 琴浦・八橋海水浴場 会員限定記事

    2018年07月14日

     鳥取県琴浦町の八橋海水浴場が13日、海開きし、八橋小3、4年生65人が地元の夏の海を満喫した。先日の大雨では漂着したごみが浜辺を埋め尽くしたが、町や地域ボランティアらが清掃し、海開きに臨んだ。開設は8月16日まで。

    »全文を読む
  •  町内の未就学児に入園券プレゼント 遊べる水族園

    2018年07月12日

     鳥取県湯梨浜町の中国庭園燕趙園で28日から始まる「遊べる水族園in燕趙園」(新日本海新聞社主催、中国庭園燕趙園、日本海テレビ共催、チュウブ特別協賛)を前に、同町は町内在住の未就学児に入園チケットをプレゼントする。11日は亀井雅議副町長がながせこども園(松井美幸園長)を訪れ、チケットを園児に贈呈した。

    »全文を読む
  •  県代表に森さん親子 よい歯のコンクール審査会 会員限定記事

    2018年07月12日

     「親子のよい歯のコンクール」鳥取県審査会が5日、鳥取市吉方温泉3丁目の県口腔(こうくう)総合保健センターであった。予備審査を通過した親子5組が参加。父子の部と母子の部でそれぞれ最優秀となった親子は、11月に県庁で知事表彰を受ける。

    »全文を読む