子育て応援情報

  •  1泊2日のお泊まり探検 児童らフィールドワーク 会員限定記事

    2018年08月07日

     子どもたちがフィールドワークを通じて自分たちの住むまちの課題を考える「ぼくたちがつくる未来予想図」(鳥取青年会議所主催)が4日、鳥取市内で行われ、子どもたちが理想のまちづくりに向けてJR鳥取駅前の商店街などを歩き、問題点を探った。

    »全文を読む
  •  最優秀賞「モンゴル交流」 国際交流活性化プラン示す 会員限定記事

    2018年08月07日

     鳥取県内の高校生らが地域課題の解決案を考え発表する「ソーシャルイノベーションハイスクール合宿」(日本財団主催、県など共催)が4~6日、大山町で開かれ、「モンゴル交流」をテーマにした

    »全文を読む
  •  小学生が飼育係に挑戦 遊べる水族園

    2018年08月07日

     鳥取県湯梨浜町の中国庭園燕趙園で開催中の「遊べる水族園in燕趙園」(新日本海新聞社主催、中国庭園燕趙園、日本海テレビ共催、チュウブ特別協賛)で6日、小学生による一日飼育係体験が行われた。子どもたちは展示している魚、クラゲの健康チェックや海水作りに挑戦し、飼育の仕事への理解を深めた。

    »全文を読む
  •  これからの仕事、高校生が提案 倉吉で国際フォーラム 会員限定記事

    2018年08月06日

     「第17回国際高校生フォーラムin倉吉」の第2日が5日、倉吉未来中心で開かれた。鳥取県内外や海外からあわせて7校が参加し、生徒らが「これからの時代の仕事」をテーマに、それぞれ研究結果や解決策などを発表した。

    »全文を読む
  •  入場者が5000人突破 遊べる水族園

    2018年08月06日

     鳥取県湯梨浜町の中国庭園燕趙園で開催中の「遊べる水族園in燕趙園」(新日本海新聞社主催、中国庭園燕趙園、日本海テレビ共催、チュウブ特別協賛)は5日、開幕からの入場者が5千人を突破した。

    »全文を読む
  •  夏休み自然教室を開催 大山の昆虫を学ぶ

    2018年08月06日

     鳥取県境港市の夢みなとタワーで開催中の「カブト・クワガタふれあい遊園地」(新日本海新聞社主催、鳥取県観光事業団共催、フーズマーケットホック特別協賛)で5日、夏休み自然教室「大山の自然と昆虫たち」が開かれ、家族連れなどがカブトムシやクワガタムシなど身近な昆虫の生態について学んだ。

    »全文を読む
  •  高校生が大学生活疑似体験 環境大オープンキャンパス 会員限定記事

    2018年08月05日

     鳥取環境大(鳥取市)で4日、オープンキャンパスが始まった。5日までの2日間で県内外から約1200人が参加を申し込んでおり、高校生や保護者らが模擬授業やキャンパス見学ツアーなどに参加し、大学生活を疑似体験する。

    »全文を読む
  •  智頭農林高生、優雅な舞披露 県博企画展で麒麟獅子舞 会員限定記事

    2018年08月05日

     鳥取市の鳥取県立博物館で開かれている麒麟(きりん)獅子舞をテーマにした企画展「麒麟EXHIBITIONS-因幡但馬に息づく麒麟の謎」で4日、智頭農林高の郷土芸能部(岸本優季部長、8人)が麒麟獅子舞を披露した。

    »全文を読む
  •  中四国20チーム夏空の下で熱戦 だいせん杯サッカー 会員限定記事

    2018年08月05日

     鳥取県内外の小学生らがサッカーを通じて交流する「第32回だいせんカップサッカー大会」(県西伯郡サッカー協会主催)が4日、大山町加茂の県フットボールセンター大山夕陽の丘神田で始まった。豪雨災害の影響も心配されたが、

    »全文を読む
  •  流れに逆らい歓声 シャワークライミング満喫

    2018年08月05日

     親子で大山の自然を満喫する「大山開山1300年祭」大山講座(新日本海新聞社、実行委主催)のシャワークライミングイベントが4日、大山山ろくで行われた。参加した親子連れは、渓流の水の流れに逆らいながら、岩場を登って約1キロ先のゴールを目指した。

    »全文を読む