子育て応援情報

  •  ほほ笑ましい熱戦 「すもうごっこ」会場沸く 会員限定記事

    2018年05月29日

     認定こども園倉吉幼稚園(鳥取県倉吉市仲ノ町、日野彰則園長)は23日、倉吉市葵町の市営武道館で「すもうごっこ」を行った。0歳児から年長児までが土俵に上がり、来場した保護者らの声援を浴びた。

    »全文を読む
  •  読書好き減る 県内の子ども、鳥取県教委調査 会員限定記事

    2018年05月29日

     鳥取県教委がまとめた県内の子どもの読書に関する調査で、学年が上がるほど活字離れが進む実態が浮き彫りになった。小学生から高校生にかけて、読書を「好き」と答える子どもが減り、1カ月に本を全く読まない「不読率」が増加。

    »全文を読む
  •  大切な自然、守り次代へ 大山で県植樹祭 会員限定記事

    2018年05月28日

     「第63回鳥取県植樹祭」が27日、鳥取県大山町大山の大山国体広場で開かれた。新緑の中、参加者は大山を代表する広葉樹ミズナラの苗を植え、貴重な自然を後世に引き継ぐ決意を新たにした。

    »全文を読む
  •  泥の感触 農を知る 米フェスタ、伯耆で田植え体験

    2018年05月28日

     親子で田植えに挑戦して米や農業への理解を深める「米フェスタ2018おいしい米づくりにトライ!」(米フェスタ実行委員会、JA鳥取西部、新日本海新聞社主催)が27日、鳥取県伯耆町丸山のふれあい交流田で行われた。約300人が参加し、泥の感触を楽しみながら苗を植えた。

    »全文を読む
  •  得点王の銘苅選手が指導 境港でハンドボール教室 会員限定記事

    2018年05月27日

     ハンドボールの強豪国・ハンガリーで2年連続リーグ得点王になり、現在日本ハンドボールリーグの北陸電力に所属する銘苅(めかる)淳選手(33)によるハンドボール教室が26日、境港市中野町の市民第2体育館で開かれた。

    »全文を読む
  •  石原さん(鳥取東)最高賞 全国高校生大作書道展 会員限定記事

    2018年05月27日

     高校生を対象にした公募展「第12回全国高校生大作書道展」(独立書人団主催)で、鳥取東高3年の石原祥子さん(17)が最高賞に当たる文部科学大臣賞を受賞した。鳥取県内では初の快挙。過去11回の同賞はいずれも

    »全文を読む
  •  境港サーモンに興味津々 映像や紙芝居に興奮 会員限定記事

    2018年05月25日

     鳥取県境港市沖の美保湾で養殖したギンザケ(境港サーモン)について学ぶ「銀ざけ集会」が、市内の保育園や幼稚園計11園で開かれた。園児が紙芝居や映像を見て生育や水揚げ風景を知り、給食で食べるなどして地元食材への関心を高めた。

    »全文を読む
  •  米子市政に意見続々 市議選前に高専で授業 会員限定記事

    2018年05月25日

     鳥取県米子市彦名町の米子高専で24日、6月24日投開票の米子市議選に向け、市政の課題などを話し合う授業があった。「交通機関を充実してほしい」「遊ぶ場所を造って」などの要望が出る一方で、投票には消極的な学生も多く見られた。

    »全文を読む
  •  消えゆく高校食堂 生徒、学校 存続に懸命 会員限定記事

    2018年05月24日

     鳥取県内の高校から食堂が消えつつある。今も続けているのは、県立24校のうち11校と半数に満たない。少子化やコンビニエンスストアの普及などによる売り上げの低迷が原因とみられ、採算度外視で切り盛りする運営業者も。

    »全文を読む
  •  一部条件を緩和 旧山守小活用事業、再公募始まる 会員限定記事

    2018年05月24日

     鳥取県倉吉市は、旧山守小(同市関金町堀)の活用事業について、主体となる民間事業者の再公募を始めた。同事業は昨年度、事業者からの応募がなく、本年度に予定していた事業実施がずれ込んだ経緯がある。

    »全文を読む