子育て応援情報

  •  新聞用紙大きさに驚き 本社子ども記者ツアー

    2018年07月29日

     新日本海新聞社の「子ども記者取材ツアー」が28日、国内屈指の製紙工場、大王製紙三島工場(愛媛県四国中央市)で行われた。鳥取県内の小学5、6年生と保護者ら16人が、リサイクル技術を駆使した紙の製造工程を学んだ。

    »全文を読む
  •  この記事も写真も 米子で親子スクラップ教室

    2018年07月29日

     新聞の読み方やレイアウトを学びながらスクラップを作る「夏休み親子新聞スクラップ教室」が28日、米子市両三柳の新日本海新聞社西部本社であった。親子12組25人が参加し、記事や写真、広告を切り抜いてスクラップ作品を仕上げた。

    »全文を読む
  •  3小学校同時統合へ方針転換 三朝町教委 会員限定記事

    2018年07月28日

     三朝町教委は27日、懸案となっている町内の小学校統合問題について、来年4月に新小学校を設置し、東、西、南の三つの小学校を同時統合することを総合教育会議で明らかにした。これまで西と南の2校先行で開校すると決定していたが方針転換した。これを受け、松浦弘幸町長は正式に町の方針として決めた。

    »全文を読む
  •  ハワイ、中国から野球少年 大山と琴浦で国際交流大会 会員限定記事

    2018年07月28日

     日本と米国ハワイ州、中国による硬式少年野球の交流大会が27日、大山、琴浦両町内で始まった。29日まで3日間、野球やホームステイなどの異文化交流を通して子どもたちの国際感覚を養う。

    »全文を読む
  •  中学生10人韓国・羅州へ 倉吉市、交流団派遣 会員限定記事

    2018年07月28日

     韓国・羅州(ナジュ)市と姉妹都市提携している倉吉市の中学生が27日、青少年日韓交流事業として韓国に派遣された。31日まで滞在し、異文化を体験しながら友好親善を図る。

    »全文を読む
  •  倉吉農高が3分野頂点 県学校農業クラブ意見発表会 会員限定記事

    2018年07月28日

     鳥取県内の農業科のある高校が所属する鳥取県学校農業クラブ連盟主催の意見発表会で、倉吉農高が三つの分野で最優秀賞を獲得した。最優秀賞の3人は8月8、9日に山口県で開かれる中国ブロック大会へ出場する。

    »全文を読む
  •  がいな万灯前夜、きりたんぽ振る舞う 米子高専生 会員限定記事

    2018年07月28日

     世界一長い「きりたんぽ」のギネス世界記録に挑戦中の米子高専(米子市彦名町)の学生たちが27日、米子市公会堂で開かれた第45回米子がいな祭前夜祭で、秋田名物きりたんぽ鍋を提供した。参加した米子がいな万灯の担ぎ手や観覧者たちは“がいな”振る舞いに舌鼓を打った。

    »全文を読む
  •  命守る大事な仕事 一日看護師・医療技術者体験 会員限定記事

    2018年07月27日

     医療分野への就職を目指す高校生を対象にした一日看護師体験・医療技術者体験が24日、鳥取生協病院(鳥取市末広温泉町)と鹿野温泉病院(同市鹿野町今市)で始まった。

    »全文を読む
  •  スタントマンが自転車事故再現 危険性疑似体験 会員限定記事

    2018年07月27日

     スタントマンが自転車事故を再現する交通安全教室が米子南高(鳥取県米子市長砂町、444人)で開かれた。身近に潜む事故の危険性を疑似体験した生徒たちは、交通ルール順守を再確認した。

    »全文を読む
  •  地域づくり高校生が体験 中部の活動団体訪問 会員限定記事

    2018年07月27日

     鳥取県内の高校生が26日、県中部で地域づくり活動に取り組む人たちを訪れ、その活動を一緒に体験した。高校生たちは地域課題の実情を肌で実感するとともに、課題を解決しようと奮闘する人たちの姿に触れていた。

    »全文を読む