子育て応援情報

  •  大山周辺の身近な昆虫 カブト・クワガタふれあい遊園地

    2018年07月21日

     境港市の夢みなとタワーで開催中の「カブト・クワガタふれあい遊園地」(新日本海新聞社主催、鳥取県観光事業団共催、フーズマーケットホック特別協賛)は、大山周辺の身近な昆虫の標本を集めた特別展示コーナーが設けられている。

    »全文を読む
  •  来年の乱舞 楽しみ ホタルの幼虫を放流 会員限定記事

    2018年07月20日

     鳥取市朝月の大井手川で12日、大正小(同市古海)の児童によるホタルの幼虫の放流会があった。4年生24人が1年後のホタルの乱舞を願いながら、自分たちで育てた約2千匹をそっと川に放した。

    »全文を読む
  •  「鶴田のごぼう」復活へ 会見第二小の児童 会員限定記事

    2018年07月20日

     ゴボウの産地で有名だった南部町鶴田地区の会見第二小(同町池野)の児童たちが、ゴボウのルーツ探しに挑戦中だ。地元住民と協力してゴボウを育て、地域イベントに参加するためのメニュー開発も行っている。

    »全文を読む
  •  規格高さ超え96カ所 県内小中、通学路ブロック塀点検 会員限定記事

    2018年07月19日

     大阪府北部地震で女子児童らがブロック塀の下敷きになって死亡したことを受け、鳥取県内の公立小中学校では通学路にあるブロック塀の点検を行っている。県教委は18日、これまでに報告があった13市町村の点検状況を公表。問題があるとして報告された89校の通学路2053カ所のうち、法で定められた規格の高さ2・2メートルを超える塀は96カ所、ひび割れのある塀は465カ所だった。

    »全文を読む
  •  地元企業の魅力“ネタ”に お笑いコンテスト企画 会員限定記事

    2018年07月19日

     鳥取市の職員でお笑いコンテストの全国大会に出場した「押しだしましょう子」さんが、子どもたちの地元就職を応援するお笑いイベントを開く。出場する小中高生が企業を訪問し、会社の魅力をPRする“ネタ”を考案。「押しだしましょう子」さんの特訓を受け、賞品を懸けて戦う。

    »全文を読む
  •  宇宙メダカで広がる世界 佐治で全国大会 会員限定記事

    2018年07月19日

     宇宙で誕生した「宇宙メダカ」を飼育・研究する関係者が集う「第20回宇宙メダカ研究会全国大会in鳥取」が14日、鳥取市佐治町高山のさじアストロパークで開かれた。参加者が基調講演や研究発表を通じて宇宙を身近に感じた。

    »全文を読む
  •  不登校 小中高全て増加 いじめ、認知件数最多に 会員限定記事

    2018年07月18日

     鳥取県教委は17日、県内の公立小中高校の2017年度の不登校といじめの件数(速報値)を公表した。不登校件数は小中高全てで増加し、全児童生徒数に占める割合「出現率」は小学校で7年連続、中学校は4年連続上昇。

    »全文を読む
  •  コミュニティ・スクール 県内全公立学校に導入 会員限定記事

    2018年07月18日

     地域住民や保護者らが学校運営に参加する「コミュニティ・スクール」(CS)の鳥取県内全ての公立の小中高校、特別支援学校への導入を目指し、県教委は17日までに、学校や地域、行政の関係者でつくる推進連絡協議会を立ち上げた。

    »全文を読む
  •  小学生に熱血指導 王貞治さん率いる元プロ野球選手ら 会員限定記事

    2018年07月18日

     世界少年野球推進財団(WCBF)の少年野球教室(JA全農特別協賛)が14日、鳥取市吉成の市営美保球場などで開かれた。同財団の王貞治理事長が率いる元プロ野球選手らが鳥取県東部の小学生約270人に走攻守の基本を熱血指導した。

    »全文を読む
  •  ものづくり楽しいよ 専門高4校が体験企画 会員限定記事

    2018年07月18日

     子どもたちにものづくりの楽しさを体感してもらおうと鳥取県東部の4専門高校が企画した「ふるさと手づくりまつり」(実行委員会主催)が14日、鳥取市弥生町のパレットとっとりで開かれた。コマや曲げわっぱ弁当、

    »全文を読む