子育て応援情報

  •  小学低学年から「くすり教育」を 必要性訴え講演 会員限定記事

    2018年05月15日

     小学校低学年からの「くすり教育」の必要性を訴える活動をしている東京薬科大客員教授の宮本法子氏が10日、鳥取県湯梨浜町龍島の町中央公民館で、鳥取県中部の公立小中学校の教員やこども園職員、学校薬剤師らを対象に講演をした。

    »全文を読む
  •  入賞作20点を表彰 おとうさん・おかあさんの絵コン

    2018年05月14日

     母の日、父の日にちなんだ「第15回ホープタウンおとうさん・おかあさんの絵コンテスト」(ホープタウン主催、新日本海新聞社共催)の表彰式が13日、鳥取県米子市米原2丁目のホープタウンであった。

    »全文を読む
  •  創立50周年、220人参加 あすなろ会がウオーク大会 会員限定記事

    2018年05月14日

     高齢者介護施設などを運営する社会福祉法人あすなろ会が主催するウオーキング大会が13日、鳥取市桂見のとっとり出合いの森であった。雨が降るあいにくの天候だったが、親子連れなど220人が参加して新緑の風景を楽しんだ。

    »全文を読む
  •  練習の成果披露 中川バレエが鳥取で発表会 会員限定記事

    2018年05月14日

     鳥取市大覚寺のバレエスクール「中川バレエ」(中川マリ代表)は13日、鳥取市民会館で発表会を開いた。3歳から60代のスクール生が出演。練習の成果を披露し、約千人の来場者を魅了した。

    »全文を読む
  •  創造力伸ばす 「ものづくりプログラミング教室」開講 会員限定記事

    2018年05月14日

     2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されるのを前に、鳥取県米子市内で4月、独自のコンテンツによる「ものづくりプログラミング教室」が開講した。教室を開いたのは同市糀町2丁目の「百エデュケーション」。

    »全文を読む
  •  正しい睡眠 県教委が力 啓発リーフレット配布 会員限定記事

    2018年05月13日

     子どもの頃から正しい睡眠習慣を身に付ける「睡眠教育」=「みんいく」。睡眠が学力や体力、将来の健康にも影響を及ぼすとされ注目が高まる中、鳥取県教委は小中高生と保護者向けにみんいくの啓発リーフレットを作成した。

    »全文を読む
  •  「母親の愛」の絵本 心温か 米子で朗読コンサート 会員限定記事

    2018年05月13日

     「母の日」を前に12日、米子市朗読ボランティア「火曜の会」(笹鹿啓子代表、28人)の朗読コンサート「おかあさんだぁ~いすき」が、市立図書館で開かれた。今年は大山開山1300年記念で大山にまつわる民話を

    »全文を読む
  •  招待中学生ら生演奏を堪能 トヨタコミュニティ演奏会

    2018年05月13日

     鳥取県湯梨浜町の中学生と福祉施設の利用者を招き、「トヨタコミュニティコンサートinゆりはま」が12日、同町のハワイアロハホールで開かれた。米子市を拠点に活動する「ミンクス室内オーケストラ」(吉田明雄代表)がベートーベンの曲などを演奏し、生徒らはオーケストラによる生演奏に聴き入った。

    »全文を読む
  •  転んでも平気、砂丘でハンドボール 小学生が体験 会員限定記事

    2018年05月13日

     屋内競技のハンドボールを砂の上で行うイベントが12日、鳥取市の鳥取砂丘であった。小学生約50人が参加し、転んでも安全な砂丘で試合などを体験。各地で普及活動に取り組む俳優の西村和彦さんや芸人の加藤歩さん(ザブングル)も登場して盛り上げた。

    »全文を読む
  •  71人盤上に火花 全国・近畿高文祭将棋県予選 会員限定記事

    2018年05月13日

     第42回全国高文祭と第38回近畿高文祭の将棋部門鳥取県予選会(県高校文化連盟、日本将棋連盟鳥取支部主催、新日本海新聞社後援)が12日、倉吉体育文化会館で開かれた。大会には12校、71人が参加して団体戦、個人戦に分かれて対戦した。

    »全文を読む