地域スポーツ

  •  来季さらなる飛躍誓う 合銀女子バド部、知事らに報告 会員限定記事

    2018年02月16日

     バドミントン国内トップリーグのS/Jリーグに所属する山陰合同銀行女子バドミントン部は15日、島根県庁と松江市役所を訪れ、溝口善兵衛知事と松浦正敬市長に今季の結果を報告した。知事と市長から激励を受けた部員らは、来季の飛躍を誓った。

    »全文を読む
  •  倉吉市民栄誉賞3年ぶり選定 長石さん、保田さん 会員限定記事

    2018年02月09日

     鳥取県倉吉市の市民栄誉賞に、自転車競技で活躍した倉吉西高3年の長石悠里さん(18)=同市中江=と、同じく保田浩輔さん(18)=同市関金町大鳥居=の2人が選ばれた。市民栄誉賞の選定は3年ぶり。

    »全文を読む
  •  日本海駅伝発展に尽力 報徳学園元監督鶴谷氏死去 会員限定記事

    2018年02月02日

     全国高校駅伝の前哨戦として名高い日本海駅伝創設と発展に尽力し、都大路で報徳学園(兵庫)を計6度の優勝に導いた名将、鶴谷邦弘氏が73歳で死去した。功績をたたえ、鳥取県内の関係者から惜しむ声が上がった。

    »全文を読む
  •  プレミアL選抜イタリア遠征 米子北高2人が帰国 会員限定記事

    2018年02月02日

     サッカーの高円宮杯U-18プレミアリーグの選抜チームによるイタリア遠征に参加した米子北高のDF三原貫汰(3年)とMF佐野海舟(2年)が帰国。日本代表の長友佑都が所属するセリエA強豪のインテル・ミラノの練習を見学し、世界のレベルを肌で感じた。

    »全文を読む
  •  日本海・くらよし駅伝10月7日 陸協2018年度日程

    2018年02月01日

     鳥取陸上競技協会は28日に理事会を開き、2018年度の大会日程を決めた。新日本海新聞社主催のくらよし女子・日本海駅伝は10月7日、鬼太郎カップ境港駅伝は同月14日、米子-鳥取間駅伝は11月10、11両日、鳥取マラソンは19年3月17日に行われる。全日本マスターズ選手権が9月、26年ぶりにコカ・コーラ陸上競技場で行われる。

    »全文を読む
  •  山内(バンメル)MVP 日本海サッカーリーグ表彰式

    2018年01月29日

     第41回日本海サッカーリーグ(鳥取県サッカー協会、新日本海新聞社主催)表彰式は28日、鳥取県倉吉市の新日本海新聞社中部本社で行われ、トップの最優秀選手賞はバンメル鳥取の山内俊が初めて選ばれた。2部イーストは植田幹生(ディスパレート)、ウエストは阿部一志(FCウイング)が選出された。

    »全文を読む
  •  全日本トライアスロン皆生大会 7月15日に開催 会員限定記事

    2018年01月26日

     皆生トライアスロン協会(会長・伊木隆司米子市長)は25日、米子市内で定期総会を開き、「第38回全日本トライアスロン皆生大会」を7月15日に開催することを決めた。2月20日から出場者の募集を始める。

    »全文を読む
  •  鳥取出遅れ44位 全国都道府県対抗男子駅伝 会員限定記事

    2018年01月22日

     第23回全国都道府県対抗男子駅伝が21日、広島市平和記念公園前発着の7区間、48キロで行われ、鳥取は出遅れが響き、43位高知と同タイムの2時間28分4秒の44位でフィニッシュした。昨年の34位から順位を下げた。

    »全文を読む
  •  米子松蔭 全国へ 中国高校選抜ソフトテニス 会員限定記事

    2018年01月16日

     ソフトテニスの第43回全日本高校選抜大会中国予選は13、14両日、広島県のローズアリーナで行われ、鳥取県勢は女子の米子松蔭が各県予選1位校によるリーグ戦で2位に入り、

    »全文を読む
  •  鳥取、粘って43位 都道府県対抗女子駅伝 会員限定記事

    2018年01月15日

     第36回全国都道府県対抗女子駅伝は14日、京都市の西京極陸上競技場発着の9区間、42・195キロで行われ、鳥取は43位だった。1区津崎が31位でスタートしたが、以降は順位を上げられなかった。

    »全文を読む