水木しげる

  •  水木さんの功績に感謝 命日に記念館で献花 会員限定記事

    2017年12月01日

     2015年11月に93歳で亡くなった境港市出身の漫画家、水木しげるさんの命日の30日、水木しげる記念館(同市本町)の前庭に献花台が設けられた。中村勝治市長や水木しげるロードの商店主、市民、観光客らが花を手向け、

    »全文を読む
  •  観光客ら真剣に 境港で「ゲゲゲのゲタつみ大会」 会員限定記事

    2017年11月12日

     鳥取県境港市出身の漫画家、故水木しげるさんの「ゲゲゲの鬼太郎」にちなんだ「第15回ゲゲゲのゲタつみ大会」が11日、同市本町の水木しげる記念館前庭で行われた。親子や観光客らが、1分間の制限時間で枠内に積み上げたげたの数の多さを競い合った。

    »全文を読む
  •  あんどん設置で新たな魅力 妖怪会議、夜の部も

    2017年10月29日

     鳥取県境港市の水木しげるロードのリニューアル工事に伴い、一時撤去された妖怪ブロンズ像を集めて展示しているJR境港駅前の「世界妖怪会議」の会場にあんどんが設置され、28日夜から点灯が始まった。明るすぎず暗すぎず-。妖怪好みの程よい明かりに照らされ、“国際会議”にもますます熱が入りそうだ。

    »全文を読む
  •  空からのぞく妖怪会議 ドローン撮影、PR動画公開 会員限定記事

    2017年10月27日

     境港市観光協会は、JR境港駅前公園の特別展示「世界妖怪会議」を小型無人機ドローンで空中撮影したPR動画を公開した。地上から見る風景とは違った広がりある映像で、妖怪ブロンズが集結する展示の魅力を発信している。

    »全文を読む
  •  妖怪博士 称号ゲットだ 検定に281人挑戦 会員限定記事

    2017年10月24日

     「第12回境港妖怪検定」が22日、漫画家・故水木しげるさんゆかりの鳥取県境港市と東京都調布市の2会場であり、全国から集まった6~66歳の281人が「妖怪博士」を目指して問題に挑んだ。

    »全文を読む