漫画「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる水木しげるさんの出身地・境港市に向かうJR境線の各駅に妖怪の愛称を付ける観光路線化事業がスタートした。鬼太郎列車に乗って北から南まで日本全国の妖怪と出会う旅が楽しめる。本企画ではJR西日本、水木プロの協力により全十六駅とその周辺を紹介していく。
水木しげるコーナーへ
米子
       


(1)ねずみ男駅  (米子駅)
 
ねずみ男
『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する人気キャラクター。半分人間で半分妖怪。風呂嫌いで怠け者だが、話術が巧みで金もうけのことばかり考えている。時には人間の敵である妖怪に味方するが、鬼太郎親子の元へと帰っていく。
   

  ガイド
 観光路線化に合わせてキヨスク売店も「ねずみ男売店」に模様替え。約60種類の妖怪グッズも販売している。鬼太郎のちゃんちゃんこを身に着けた店主の永井厚美さん(61)が笑顔で迎えてくれる。「一緒に記念撮影を頼まれることも多く好評です」


トップページ ローカルニュース連載・特集コラム論壇イベント案内日本海クラブサイトマップ
 
当サイトの著作権について

 本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。すべての記事・写真の著作権は新日本海新聞社、イラストの著作権は水木プロに帰属します。
 ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)