雪関連ニュース

  •  規格外品出荷助成へ 白ネギ被害で平井知事 会員限定記事

    2018年02月16日

     鳥取県の平井伸治知事は15日、大雪による白ネギの被害状況を確認するため、境港市中海干拓地の畑を視察した。農家は雪の重みで葉が折れ、低温で葉先が凍って枯れるなどの被害を訴え、出荷対策や販売促進などで県の支援を求めた。

    »全文を読む
  •  積雪続く、境港27センチ 交通機関に乱れも

    2018年02月13日

     山陰地方は12日、冬型の気圧配置の影響で鳥取県西部を中心に断続的に雪が降り続いた。鳥取地方気象台によると、県内の積雪量は最大で境港市27センチ▽鳥取市13センチ▽米子市9センチ▽倉吉市6センチ。降雪は13日昼頃まで続く見込み。

    »全文を読む
  •  中海 霧にすっぽり 岩美など史上最低気温

    2018年02月10日

     鳥取、島根両県は9日、高気圧に覆われ青空が広がった。朝は放射冷却の影響で各地の気温が下がり、両県の観測地点のうち岩美町岩井=氷点下8・5度、出雲市斐川町=同12・5度など計5地点で観測史上最低を記録した。

    »全文を読む
  •  水道管保護で水圧下げ配水 米子市、6万5千戸

    2018年02月09日

     長引く寒波の影響で、水道管の凍結や破裂が鳥取県内で相次いでいる。8日には寒気が緩み、米子市水道局は、急激な気温の上昇で水道管が破損し漏水の懸念があるとして、全配水量の85%を占める中央配水区(同市の日野川以西と境港市、日吉津村の全域)の計約6万5千戸を対象に水圧を下げて配水することを決めた。

    »全文を読む
  •  大寒波で思わぬ特需 水道管保温用品や鍋具材 会員限定記事

    2018年02月09日

     最低気温が連日のように氷点下を記録する中、鳥取県内のスーパーやホームセンターで、鍋料理の具材や水道管の凍結を防ぐ用品の売り上げが急伸している。1年前の記録的な大雪を教訓に、

    »全文を読む
  •  寒気は緩むも交通混乱続く 境港の積雪64センチに

    2018年02月09日

     山陰地方は8日、寒気が緩んだものの、境港市など一部地域で断続的に降る雪で大雪となり、交通機関などに影響が残った。

    »全文を読む
  •  7日も強い寒気 境港で積雪50センチ超え

    2018年02月08日

     山陰地方は7日も強い寒気に覆われ、日本海で発達した雪雲が居座った影響で一部地域で雪が激しく降った。鳥取県境港市では積雪が50センチを超え、2010年の大みそかから11年元日にかけて以来の大雪となった。

    »全文を読む
  •  智頭、氷点下10・7度 県内 交通乱れ、事故相次ぐ

    2018年02月08日

     強い寒気の影響で山陰地方は7日も断続的に雪が降り、境港市では午後5時時点で54センチの積雪を観測した。鳥取地方気象台によると、県西部で8日明け方にかけて大雪の恐れがあり、積雪や路面凍結などに注意を呼び掛けている。

    »全文を読む
  •  倉吉で氷点下8・0度 山陰冷え込む

    2018年02月07日

     山陰地方は6日、上空に強い寒気が流れ込んだ影響で、鳥取県倉吉市で氷点下8・0度、同県岩美町岩井で同7・9度の観測史上最低気温を記録するなど厳しい冷え込みとなった。

    »全文を読む
  •  歩行、足裏全体で 積雪・凍結路面にどう注意 会員限定記事

    2018年02月07日

     山陰地方を強い寒気が襲っている。連日のように最低気温が氷点下を記録し、7日はさらに厳しい冷え込みと本格的な降雪に見舞われる恐れがある。転倒によるけがや事故、水道管の凍結を防ぐにはどうすればいいのか。取材し、ポイントをまとめた。

    »全文を読む