鉄道

  •  「鬼太郎列車」が一新 “インスタ映え”仕掛けも 会員限定記事

    2018年01月18日

     JR米子支社(梅谷泰郎支社長)は17日、順次リニューアルしている境線の「鬼太郎列車」シリーズのうち「砂かけばばあ列車」と「こなきじじい列車」をJR後藤総合車両所(鳥取県米子市日ノ出町2丁目)で公開した。車体には鳥取、島根両県の

    »全文を読む
  •  地元食材で豪華料理 若桜鉄道観光列車「昭和」 会員限定記事

    2017年12月23日

     来年3月に運行開始する若桜鉄道の観光列車「昭和」のツアーコースの一つ、大江ノ郷(さと)自然牧場(鳥取県八頭町)で22日、ツアー限定ランチの試食会が開かれた。関係者らが地元の食材を使った豪華料理に舌鼓を打った。

    »全文を読む
  •  イベント列車が来年3月にデビュー 智頭急行

    2017年12月22日

     智頭急行(鳥取県智頭町智頭、城平守朗社長)は外装をリニューアルして来年3月にデビューするイベント列車=写真=の愛称を募集している。締め切りは12月27日。1月中旬に選定委員会を開く。

    »全文を読む
  •  “ポケ号”ヘッドマーク贈る JR米子が県に

    2017年12月12日

     JR米子支社は8日、11月に鳥取市の鳥取砂丘を中心に実施されたスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」特別イベントに合わせて運行した「ポケモン号」のヘッドマークを鳥取県に寄贈した。県はゲーム運営会社と協議した上で展示する方針だ。

    »全文を読む
  •  八東駅に行き違い設備 若桜鉄道、増便で利便性向上 会員限定記事

    2017年12月07日

     鳥取県の八頭、若桜両町は新年度、両町を結ぶ第三セクター若桜鉄道の八東駅(八頭町才代)に、行き違い設備を新設する。現在は郡家-若桜間(19・2キロ)で列車同士が行き違いできる駅がなく、運行本数に制約があった。現在の10往復を15往復に増便することが可能になり、

    »全文を読む
  •  瑞風受け入れ準備着々 歩道の清掃や花植え 会員限定記事

    2017年12月05日

     8日からJR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の新たな観光立ち寄り地となる鳥取市栄町の鳥取民芸美術館周辺で4日、歩道の清掃や花壇の花植え作業が行われた。

    »全文を読む
  •  「やくも」や「出雲」存分に 今井出版が伯備線写真集 会員限定記事

    2017年12月05日

     JR伯備線をさっそうと走る列車や車窓に広がる四季折々の風景をカメラで捉えた「伯備線写真集」が、今井出版(米子市富益町、田淵康成社長)から出版された。山陰の鉄道シリーズ第7弾。

    »全文を読む
  •  心温まる思い出を 東浜駅に瑞風カラーのポスト 会員限定記事

    2017年12月02日

     JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の“瑞風カラー”に彩られた丸型ポストが1日、鳥取県岩美町陸上のJR山陰線東浜駅にお目見えし、関係者が除幕して設置を祝った。

    »全文を読む