11
Vol.268 2017.11.09

TOP>>うさ耳レ・シ・ピ

鳥取県東・中部、兵庫県北部版

Vol.105

 
あん入り白玉のデザート

材料(4人分)
こしあん・・・・100g
ごま油・・・・・適量
すりごま・・・・大さじ2〜3
白玉粉・・・・・100g
ジャスミン茶・・400〜500ml
クコの実・・・・大さじ2
 
作り方
@ボウルにこしあん、すりごまを混ぜ合わせ、ごま油を少しずつ加えながら、一つにまとまるまでよくこね、12個に丸める。

Aボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えながら、耳たぶくらいの硬さになるまでよくこねる。12等分に分け、丸めて、円形に平たく伸ばし中央に@をのせ白玉で包む。

B煮立っている熱湯にAの白玉だんごを加え、浮いてくるまでゆでる。

Cジャスミン茶に、Bとクコの実を入れる。

 
調理時間:30分
MENU MEMO
【9月の食養生】
 まず、胃腸をいたわりましょう。夏の暑さ、冷たいものの飲みすぎ、夏バテによる疲れなどの影響で、胃腸は弱っています。便秘になる人も多いです。気温が下がってくるこの時期に胃腸の調子を立て直しておくことが大事です。豆類や根菜を煮物にするなど、火を通し温かくして食べましょう。
ワンポイント
 ジャスミン茶は、夏バテによる食欲不振を改善する効果とともに、自律神経の緊張を和らげる効果があります。あん入り白玉は、体を温めむくみをとります。



Samadhi(サマディ)  栄養士 田中真奈美さん

  (有)坂根産業 健康事業部Samadhiを結成し、栄養・運動・心の総合的な健康づくりを目指して活動中。人間力・地頭力・基礎力を柱に前進をしながら、さらなる総合的な健康づくりを追及中。

栄養士
認定心理士
健康運動指導士
医療秘書士
児童福祉士





トップページ ローカルニュース連載・特集コラム論壇イベント案内日本海クラブサイトマップ
 
当サイトの著作権について

 本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。すべての記事・写真の著作権は新日本海新聞社に帰属します。
 ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)