9
Vol.264 2017.9.14

TOP>>うさ耳レ・シ・ピ

鳥取県東・中部、兵庫県北部版

Vol.131

 
豚肉とサトイモの韓国風煮込み

材料:4〜5人分
豚バラ肉(かたまり)・300g
サトイモ・500g(12〜13個)
ショウガ・1かけ
タカノツメ・1本
サラダ油・少量

A
コチュジャン・大さじ1
白みそ・大さじ1
みりん・大さじ2
酒・大さじ1

しょうゆ・大さじ1
インゲン・適量
 
作り方
(1)サトイモは皮をむいて水にさらす。鍋に入れてたっぷりの水を加え、煮立ったらゆで汁を捨て、さっと洗っておく。

(2)豚バラ肉は厚さ1cmに切り、少量のサラダ油を入れたフライパンで両面を焼く。

(3)焼き色が付いたら、フライパンに出た油をキッチンペーパーなどで吸い取り、熱湯をかけてザルにあげる。

(4)鍋に@のサトイモとBの豚肉、かぶるくらいの水を入れ、ショウガの薄切り、タカノツメ、Aを加えて煮る。(30〜40分)

(5)煮汁が少なくなってきたら、しょうゆを加え、鍋を揺すって照りを出す。

(6)器に盛り、ゆでたインゲンの小口切りを散らす。


 
調理時間:50分
MENU MEMO
独特のぬめりがあるサトイモには、胃を丈夫にし、消化吸収を高める働きがあります。ただ、皮をむくとき手がかゆくなって大変!と思ったことはありませんか?まずはタワシで洗って半日くらい乾燥させてください。しっかり乾燥させると、ぬめりもあまり出ず、上手に皮をむくことができますよ。

鳥取ガスグループ salute  管理栄養士 竹中真理子さん

 鳥取ガスグループで幅広い世代の方を対象に料理教室を開催している。「安心できる食の基本は家庭にある」が持論で、「食べ物の命に感謝でき、1人でご飯とみそ汁が作れる子どもを育てる」をモットーに、食育活動に力を入れている。また、環境問題を楽しくおいしく学べる、エコ・クッキングも行っている。

管理栄養士
ジュニア野菜ソムリエ
エコ・クッキングナビゲーター
テーブルコーディネーター





トップページ ローカルニュース連載・特集コラム論壇イベント案内日本海クラブサイトマップ
 
当サイトの著作権について

 本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。すべての記事・写真の著作権は新日本海新聞社に帰属します。
 ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)