9
Vol.264 2017.9.14

TOP>>うさ耳レ・シ・ピ

鳥取県東・中部、兵庫県北部版

Vol.141

 
トマトのイタリアンそうめん

材料:4人分
そうめん・・4束
オリーブ油・・適量

(トマトジュレ)
トマトジュース・・200cc
(食塩無添加)
めんつゆ・・100cc
水・・300cc
粉寒天・・4g

パプリカ・・各1/2個
(赤・黄)
ピーマン・・1個
ニンニク・・1/2かけ
塩・・少々
黒こしょう・・少々
オリーブ油・・大さじ1
すし酢・・大さじ1
トマト・・1個
オクラ・・4本
 
作り方
(1)(トマトジュレを作る)トマトジュース、めんつゆ、水、粉寒天を鍋に入れて混ぜ、火にかける。沸騰したら中火にし、1〜2分煮る。

(2)あくを取って、器に流す。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。

(3)固まったら泡立て器で細かく砕く。

(4)パプリカ、ピーマンは1cm角に、ニンニクはスライスする。

(5)フライパンにニンニク、オリーブ油を入れて熱し、香りが出てきたらパプリカ、ピーマンをいためる。火が通ったら塩、黒こしょうをして火を止め、最後にすし酢を加える。

(6)トマトはくし切りに、オクラはゆでてたて半分に切る。

(7)そうめんをゆで、水で洗ってよく水気を切り、オリーブ油をからめる。

(8)器に(3)のトマトジュレをしき、そうめんを盛る。(5)と、トマト、オクラを盛り付ける。

 
調理時間:30分(ジュレを冷やし固める時間は除く)
いつものそうめんをちょっとオシャレにアレンジ。パスタ感覚でどうぞ。夏のおもてなしにもオススメですよ。

鳥取ガスグループ salute  管理栄養士 竹中真理子さん

 鳥取ガスグループで幅広い世代の方を対象に料理教室を開催している。「安心できる食の基本は家庭にある」が持論で、「食べ物の命に感謝でき、1人でご飯とみそ汁が作れる子どもを育てる」をモットーに、食育活動に力を入れている。また、環境問題を楽しくおいしく学べる、エコ・クッキングも行っている。

管理栄養士
ジュニア野菜ソムリエ
エコ・クッキングナビゲーター
テーブルコーディネーター





トップページ ローカルニュース連載・特集コラム論壇イベント案内日本海クラブサイトマップ
 
当サイトの著作権について

 本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。すべての記事・写真の著作権は新日本海新聞社に帰属します。
 ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)