中国電力セミナー 日本と世界のエネルギー事情 11月3日米子 参加者を募集

 11月に米子市で開く「中国電力セミナー」の参加者を募集します。政策アナリストの石川和男さんとドイツ在住の作家・川口マーン恵美さんが「比べてみてわかる!日本と世界のエネルギー事情 -ドイツから見た日本-」と題して対談します。入場無料。事前申し込みが必要です。

 ◆日時 11月3日(金・祝)午後2時開演(同1時半開場)

 ◆会場 米子コンベンションセンター国際会議室(米子市末広町)

 ◆定員 300人(先着順)。※未就学児入場不可

 ◆申し込み方法 はがき、ファクス、ウェブ(こちらから申し込み)のいずれかで、参加者全員の①郵便番号②住所③氏名④電話番号⑤年齢⑥性別を明記し、〒683-8520(住所不要)日本海新聞西部本社ビジネス支援課「中国電力セミナー」係。ファクス0859(34)8817

※申し込み受け付け後、参加者に聴講券を随時発送します

 ◆問い合わせ 電話0859(34)8813、日本海新聞西部本社ビジネス支援課

 主催 中国電力鳥取支社

 共催 新日本海新聞社

〈 講師略歴 〉
 石川和男氏 1965年福岡県生まれ。89年4月通商産業省(現経済産業省)入省後、資源エネルギー庁、中小企業庁、大臣官房などを歴任。退任後も内閣府のさまざまな諮問機関の委員として活躍。東京大工学部卒。

 川口マーン恵美氏 1956年生まれ。日本大芸術学部音楽学科卒。85年ドイツ・シュトゥットガルト国立音楽大学大学院ピアノ科修了。16年『ドイツの脱原発がよくわかる本』(草思社)がエネルギーフォーラム賞の普及啓発賞を受賞。日独文化比較やドイツ情勢を書き続ける。

この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら

トップニュース

同じカテゴリーの記事