「知事が県職員の業務妨害」 住民監査請求を却下

 鳥取県監査委員は2日、住民監査請求1件を却下したと発表した。住民側は、平井伸治知事が出版した書籍「鳥取力-新型コロナに挑む小さな県の奮闘」について、県職員に確認作業などを行わせ、業務を妨害したとして、職員が確認作業を行った時間分の人件費などを平井知事に請求するよう県に求めている。

残り 262 文字
このページは会員限定コンテンツです。
会員登録すると続きをご覧いただけます。
無料会員に登録する
会員プランを見る
会員登録済みの方
この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら

トップニュース

同じカテゴリーの記事