「落とし物」4年ぶり増加 100万円以上のケースも

 鳥取県警は22日までに、2022年に県内で「落とし物」として届けられた拾得物が、前年比5668件増の5万7527件だったと発表した。記録が残る19年から3年間減少が続いていたが、4年ぶりに上昇に転じた。コロナ禍で停滞した人の移動が戻りつつあることが要因とみられる。

残り 331 文字
このページは会員限定コンテンツです。
会員登録すると続きをご覧いただけます。
無料会員に登録する
会員プランを見る
会員登録済みの方
この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら

トップニュース

同じカテゴリーの記事