食味向上など研究成果発表 米子で低温・氷温研究会

  • 学生の発表を聞く関係者ら=25日、米子市大篠津町の氷温研究所

 鳥取県が発祥の氷温技術の普及を目的とした「第11回低温・氷温研究会」が25日、米子市大篠津町の氷温研究所などで開かれ、学生たちが氷温を活用した食味の向上法などに関する研究成果を発表した。

残り 335 文字
このページは会員限定コンテンツです。
会員登録すると続きをご覧いただけます。
無料会員に登録する
会員プランを見る
会員登録済みの方
この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら

トップニュース

同じカテゴリーの記事