上川外相、元徴用工訴訟巡り韓国に遺憾表明

 【リオデジャネイロ共同】上川外相は韓国の趙兌烈外相との会談で、元徴用工訴訟に関し、日立造船が韓国裁判所に預けた供託金が原告側に支給されたことについて「強い遺憾の意」を表明した。

この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら

トップニュース

同じカテゴリーの記事