イラン、米国の介入けん制

 【テヘラン共同】イラン国連代表部は14日、X(旧ツイッター)で、イランの軍事行動は在シリアの外交施設への攻撃に対する報復だとし「イランとイスラエル間の紛争であり、米国は距離を置かなければならない」と介入をけん制した。

この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら

トップニュース

同じカテゴリーの記事