子育て支援金「実質的な負担生じさせない」

 首相は衆院特別委で「子ども・子育て支援金」について、社会保障の歳出削減により「実質的な負担を生じさせない」と重ねて強調した。

この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら

トップニュース

同じカテゴリーの記事