核のごみ調査「議論見守る」と佐賀県知事

 佐賀県の山口祥義知事は16日、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定に向けた文献調査受け入れを求める請願書が同県玄海町議会に出されたことに関し「町の議論を見守りたい」と述べた。記者団の取材に応じた。

この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら

トップニュース

同じカテゴリーの記事