【事件】工事契約でクーリングオフ事項不記載の書面交付 容疑で男逮捕

 鳥取署は14日、特定商取引法違反(不備書面交付)の疑いで湯梨浜町、リフォーム業(いずれも自称)の男(39)を逮捕した。逮捕容疑は昨年6月12日から7月25日までの間、鳥取市内の70代女性と、板金屋根張替え工事の契約を4件締結した際、クーリングオフに関する事項を記載していない書面を交付した疑い。同署によると、県消費生活センターからの情報提供を端緒に捜査した。

この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら

トップニュース

同じカテゴリーの記事