生成AI悪用、ウイルス作成疑い

25歳の男を再逮捕、警視庁

  •  送検のため警視庁四谷署を出る林琉輝容疑者(右)=28日午前9時9分
  •  警視庁

 対話型生成人工知能(AI)を悪用して、暗号資産(仮想通貨)要求などの機能を持つコンピューターウイルスを作成したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は28日までに不正指令電磁的記録作成の疑いで、川崎市幸区...

残り 202 文字
このページは会員限定コンテンツです。
会員登録すると続きをご覧いただけます。
無料会員に登録する
会員プランを見る
会員登録済みの方
この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら

トップニュース

同じカテゴリーの記事