境港・中野港で作業中の漁船船員が海に転落、命に別条なし

 1日午後3時45分ごろ、鳥取県境港市中野町の中野港で、小型イカ釣り漁船「第三盛運丸」(19トン)の甲板で作業していたインドネシア国籍の男性船員(25)が海に転落した。命に別条はない。

 境海上保安部に...

残り 63 文字
このページは会員限定コンテンツです。
会員登録すると続きをご覧いただけます。
無料会員に登録する
会員プランを見る
会員登録済みの方
この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら

トップニュース

同じカテゴリーの記事