長谷敏司氏の功績振り返る 八芳園創業者 顕彰碑再整備、生誕祝う会

  • 顕彰碑の再整備をテープカットで祝う収氏(右から2人目)=18日、鳥取市佐治町加瀬木

 旧佐治村(現鳥取市佐治町)出身で郷土の発展や青少年育成に尽力してきた故長谷敏司氏の顕彰碑再整備と同氏の生誕120年などを祝う会が18日、同市佐治町加瀬木の同氏顕彰碑などであった。同氏が創業した、東京・白金台の高級宴会場「八芳園」の現オーナーで、長男の収氏(77)や平井伸治鳥取県知事らが出席し、敏司氏の功績を振り返った。

残り 377 文字
このページは会員限定コンテンツです。
会員登録すると続きをご覧いただけます。
無料会員に登録する
会員プランを見る
会員登録済みの方
この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら

トップニュース

同じカテゴリーの記事