静けさと温かみに魅了 倉吉・前田明範さん遺作展

  • 静物画を好んで描いた前田さんの遺作が並ぶ=倉吉市宮川町のコミュニティプラザ百花堂

 元倉吉博物館長で、2018年に亡くなった前田明範さん=北栄町国坂=の遺作展が19日、倉吉市宮川町のコミュニティプラザ百花堂で始まった。博物館退職後から絵画制作を再開した前田さんの描いた、静けさと温かみが感じられる油彩画が来場者の目を引いている。25日まで。

残り 374 文字
このページは会員限定コンテンツです。
会員登録すると続きをご覧いただけます。
無料会員に登録する
会員プランを見る
会員登録済みの方
この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら

トップニュース

同じカテゴリーの記事