Aコープ関金店閉店でアンケート 9割が買い物「困る」

 倉吉市の関金地区振興協議会は、同地区で唯一生鮮食品を取り扱うJA鳥取中央のスーパー「Aコープ関金店」(倉吉市関金町関金宿)が今夏で閉店する方針を示した事を受け、同地区内の全世帯を対象に買い物実態を調査するアンケートを実施。回答者の9割が買い物に「困る」と答えた。同協議会は住民らで検討チームを立ち上げ、買い物ツアーや買い物代行ボランティアなど対応策を模索している。

残り 564 文字
このページは会員限定コンテンツです。
会員登録すると続きをご覧いただけます。
無料会員に登録する
会員プランを見る
会員登録済みの方
この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら

トップニュース

同じカテゴリーの記事