米子城跡5月の絶景を 「オレンジロード」 13日に観望会

  • 萱島(右)と八尋鼻の間に沈む太陽が、中海にオレンジロードを映し出す=2022年5月16日、米子市久米町の米子城跡天守台から撮影

 国史跡・米子城跡(米子市久米町)の天守台からは毎年5月、萱島(かやしま)と八尋鼻(やひろばな)の間に沈む太陽が中海に光の道を映し出す夕景が見られ、「オレンジロード」と称され親しまれている。市観光協会は5月13日、オレンジロードを天守台から楽しむ観望会を初開催し、「絶景の城」の新たな魅力としてPRする。

残り 378 文字
このページは会員限定コンテンツです。
会員登録すると続きをご覧いただけます。
無料会員に登録する
会員プランを見る
会員登録済みの方
この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら

トップニュース

同じカテゴリーの記事