トップ企画コラム連載・特集    

  トップ
 


   
朝刊化20周年 週刊発刊15周年を迎えて オピニオンリーダーの役割果たす
2020/10/1


吉岡 利固

 大阪日日新聞が夕刊から朝刊へ生まれ変わり、きょう10月1日で20周年を迎えました。11月には、全国唯一の無料宅配新聞「週刊大阪日日新聞」を発刊して15周年になります。これもひとえに皆さま方の温かいご支援、ご愛読のたまものであり、心より厚く感謝申し上げます。

 大阪日日新聞は、1911(明治44)年4月創刊の帝国新聞を源流に100年以上の歴史があります。夕刊だった大阪日日新聞の経営を引き受け、2000年10月1日に朝刊化し、大阪唯一の地元紙として再出発しました。

 週刊大阪日日新聞は、05年11月に発刊し、現在は大阪市の北東部版、キタ版と守口、門真両市の京阪版の3エリアに戸別配布しています。政治、経済、社会問題をはじめ、生活に役立つ地域の情報を無料で届けています。

 今年は、新型コロナウイルスによって社会・経済活動が停滞していますが、コロナが収束したとしても、恐慌といえる不況が襲ってくる危険性があります。混迷する時代に、大阪日日新聞はオピニオンリーダーとしての役割を果たしてまいります。

 明治、大正、昭和、平成を経て、令和の新時代に入りました。いつの時代にあっても豊かな地域、住みよい社会の実現のため、大阪日日新聞に対しまして一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。(社主)

  トップ
本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。
すべての記事・写真の著作権は(株)ザ・プレス大阪に帰属します。