コラム

[潮騒] 6月11日(金)

2021年6月11日

 65歳以上の高齢者なので、既にコロナワクチン接種1回目を受けた。その際に行政側問題点が幾つか目に付いた。居住している府内の寝屋川市では11日現在、65歳以上の高齢者にまだ接種券発送を終えていない。市の言い分は「一度に発送すると予約受け付けに混乱を来すので1歳ずつ順に」だ◆一見すると正論だが、国や府の大規模接種センターを利用するには、まず券に記載の接種番号がないと受け付け自体ができない。市は「希望者には個々に先行郵送している」と言うが、知らずに首を長くして待っている高齢者は多い◆筆者は先行郵送で中之島の自衛隊のセンターを利用した。スムーズに2回目の予約も取れた。そのセンターが今月14〜27日の接種予約がガラガラ。28日からは2回目接種で埋まり、全3カ月限定なので周知期間も残り少ない◆妻は正規の券配布がようやく届き、市内のかかかりつけ医院数軒に電話するも「早くても8月」「常時投薬者のみ」などとまったく相手にしてもらえず。困り果てていたので、私が中之島の空きをスムーズに取った◆何でもネット経由では、接種を希望しても予約までたどり着けない高齢者は多い。こういう時こそ需給ミスマッチを防ぐ、官僚の聡明(そうめい)な知恵が求められる。(畑)


サイト内検索