全国ニュース

SBI提携で地方創生の深化 筑邦銀行の佐藤頭取が記者会見

2020年1月17日 18:15

 筑邦銀行の佐藤清一郎頭取は17日、福岡県久留米市の本店で記者会見し、インターネット金融大手のSBIホールディングスとの資本業務提携について「地方創生の深化という共通の目的がある」と意義を強調した。地域の顧客の資産形成や、地元企業の収益向上を通じて地域経済の活性化を目指す。SBI側は記者会見に出席しなかった。

 記者会見する筑邦銀行の佐藤清一郎頭取=17日午後、福岡県久留米市

 日銀のマイナス金利政策の長期化を背景に、地方銀行の経営環境は厳しさを増している。SBIは筑邦銀株について3%を上限に取得するものの、筆頭株主にはならない。佐藤氏は「従来の独立路線を継続するために提携したというのが本心だ」と語った。



サイト内検索