全国ニュース

ハンドドライヤー使用可に 経団連、感染リスク低い

2021年4月13日 15:31

 経団連は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するための指針を再改定した。オフィスや製造現場にあるトイレでのハンドドライヤーの使用制限を緩和した。専門家への聞き取りや実証実験の結果、感染リスクは低いと判断した。

 オフィスで使用を止めているハンドドライヤー=13日午後、東京・東新橋

 今回の改定に当たり、評価機関などがハンドドライヤー使用時に、機器内に残っている水滴が飛散しないことを確認。空気中に浮遊する液体や固体の微粒子「エーロゾル」による感染リスクも低いことが分かった。海外でも使用を続けている国が多いという。

 経団連の担当者は「一部の意見をうのみにせず、エビデンス(証拠)に基づき対策を打つ必要がある」と指摘した。



サイト内検索