全国ニュース

核禁初会議は1月12〜14日 軍縮機運拡大できるか注目

2021年4月17日 5:59

 【ウィーン共同】核兵器禁止条約の第1回締約国会議がオーストリアの首都ウィーンで来年1月12〜14日に開催されることが決まった。軍縮外交筋が16日、明らかにした。核兵器の使用や保有を違法とした初の国際条約で、「核なき世界」の実現に向けて軍縮の機運を拡大できるかどうか注目される。

 現時点ではオンラインではなく、関係者が集まる形での開催を目指している。

 米国の核の傘に依存する日本政府は核禁止条約への署名を否定。被爆者団体などから「唯一の戦争被爆国」としてオブザーバー参加すべきだとの声も上がるが、前向きな姿勢は見せていない。



サイト内検索